検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと一緒にストーンヘンジとバース

2010.11.16
11月13日(土)

こちらの天気予報は、コロコロ変わる。
なので、週末の予定も晴れプログラムと雨プログラムを用意しておかないといけない。
この日は前日まで雨予報だったけど、朝突然曇り予報になったので、思い切って出かけることにしました。

せっかくイングリッシュ・ヘリテージの会員になったから、車でストーンヘンジ見学に。
オックスフォードから1時間ちょいでつきました。
車の中で、ウィキペディアによる解説で予習。
謎の深まるストーンヘンジ。
魔術師マーリンが作ったとか、宇宙人が作ったとか、古代人が2000年もかけて建造したとか、色々面白い話があります。
大きな道路に挟まれて、ぽつねんとあるストーンヘンジ!こんな感じでしたー!
画像16 147
画像16 150

『うーん、石だ!石にしか見えんパワースポット…何も感じん…』って夫。
もう、人にいじられている間に昔の魔力は放電してしまったんでしょうねー。
ちょっと振り返れば、こんなだし。羊がワンサカ。
のどかです。
画像16 172
画像16 177

『修道士のかかと』の伝説があるんだけど(悪魔の投げた石が修道士のかかとに当たって落ちたという石)、そのヒールストーンだと思って撮った写真。
でも後からガイドブックよく読んだら、多分、これはステーションストーンじゃないだろうか?
悲しいことに、そういう解説読まないとただの石にしか見えないっすわはは
画像16 180

しかも、これ。夫が気付いたんだけど、『あの石は作り物っぽいな。芯があるのは何なんだ』って。
画像16 181
私も、「ブルーストーン」って書いてある石が見当たらず、『青い石なかったねー』って。
ますます、なんだか分からないものを見たって感じ…。

ダメ駄目な日本人夫婦、『帰ろうか』って時に、 学芸員さんを発見!
聞いてみました。
で、石の真ん中の芯はコンクリートで、もうオリジナルはとうの昔に壊れちゃったんだって。
やっぱりねー。
そして「ブルーストーン」は指で指して『アレだけど、石を削ると中が青いのが分かるからブルーストーンなのよ』だって。
なるほどねー

そして全部、復元されるとこんな感じらしい。
画像16 184
で、今のストーンヘンジを空から見るとこんな感じ。
画像16 185
ここは、団体観光客が来る前の早い時間に行くと神秘性が増していいかも。
駐車場代はタダでしたよ。

次に行ったのは、バース。
バースは、町並みがきれいでしたよ
バースは昔、ローマ人に占領されていた時代があったんですって。
英国って、大きな戦では負け知らずのイメージがあったので、意外でした!!
そんなRomanな香りのする町・バース。
だんだん畑みたいにアップダウンの厳しい町でした。もっとゆっくり見たかったなぁ。
画像16 191
画像16 297

バースは、車を停めるとこが少ないので要注意です。
運よくコインパーキングを見つけて駐車。Max4時間まで停められて、£5強でした。
料金は前払いで、時間を超過して駐車しているとおまわりさんによる取締りで罰金ですから要注意です。
バースは分からないけど、オックスフォードはしょっちゅう、おまわりさんが見回りしてて、少しだからいいだろうなんてナメていると、数ポンドケチったばかりに高ーい罰金を払うことになるんですよー。
こわーい(まだ、そんな目にはあってないですけどね)

ローマン・バース博物館を一番見たかったんだけど、すごく並んでたので、後回しにしてバース寺院を見ました。
(だけど、ゆっくり見たかったから、やっぱり最初に行けばよかったよ。後から行ったもんだから、駐車場の時間が気になって…)
画像16 196
画像16 251
画像16 199
画像16 202

大人1人につき£2.5を寄付してくれって言われたので、£5払って中を見ました。
うーん、教会はあちこち沢山見たので、私は正直ちょっと感動が薄かったけど、息子は何やら一生懸命スケッチしていました。
画像16 210

娘は『ワンワン!わんわーん』ってイスの彫り物に夢中になっていました。
たぶん、ワンワンじゃないよ。それ…
画像16 213

そして通りでトトロ発見!こんなとこにも出張してたんだねー。
画像16 224

ザ・サーカス(円形に建物が並んでいる道路)を通って…
画像16 228
娘はエルゴから出してもらえて自分で歩けるのが嬉しい様子。
画像16 230

ロイヤル・クレッセンドへ。
画像16 233
画像16 237
この曲線の建物たちは、ホントにキレイでした!

最後に、やっとローマン・バース博物館へ。
ここは、スパもあるけど、高いのでやめました。英国人の友達が『日本の温泉と違って、水着着て入るのよー!』って笑ってました。
画像16 262
画像16 290

で、後回しにしても混んでるもんは混んでました
駐車時間をオーバーして罰金命令が下るんじゃないかとドキドキしながら中を見学。
あーぁ。最初に入ればよかったよ。
大人一人£11.5。1歳と4歳の子ども達はタダだったので、£23かかりました。
中では、今でも湧き出る温泉があったり、コスプレした人が、当時の人々の生活ぶりなんかを紹介していました。
当時の化粧品を紹介していたコスプレイヤー。
画像16 259

この博物館の裏手で、こんな人も発見。ローマン・ソルジャー?
画像16 252

パルトニー・ブリッジもキレイだったから、ゆっくり見たかったけど、行きと帰りに車窓からサーっと眺めただけで終了でした。
だって、車停めて見られる感じじゃなかったですもん。
あぁー、また行く機会があったら、今度は、もーっとゆっくり街を歩きたいもんです。
この日の帰りは、虹じゃなくって夕焼けが見送ってくれました。
画像16 309
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。