FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと一緒にコッツウォルズ

2010.10.31
10月30日(土)

天気予報によると晴れだったので、コッツウォルズへ散歩に行こう!ということになり出かけました。
オックスフォードから30分くらいでバイブリーに着いたよ。
近ーい
画像14 158
画像14 157

画像14 132
画像14 152

しかも朝早くの時間で観光客もまばら。
『今度から、ちょっと散歩に来るつもりでコッツウォルズに来れそうだな』って夫。

7.8年前の英国旅行では、ラーンアバウト(信号のない円形の交差点)でグルグルと迷って、オックスフォードからなかなか出られなかった思い出が…
しかもバイブリー、着てみたら前きた時と全然変わっていませんでした。なので、すごく鮮やかによみがえる思い出!
その村を保存・維持する力(?)が、すごいと思います。
ナショナル・トラストが管理してるんだって。

途中、ガソリンスタンドを探していたら、ボートン・オン・ザ・ウォーターに着いちゃいました。
ここは、前に来たときあまり響かなかったので(伊豆高原とかの観光地と同じにおいのする、いかにも客寄せのための村みたいに私は感じて…ここが気に入っている方にはごめんなさいだけど)今回パスしようと思っていたのですが、ガソリン屋を探してたどり着いてしまいました。
画像14 189

画像14 174
画像14 180

産直のアイスかも!と思って頼もうと思ったら、店員がいませんでした
おーい!やる気出せ!
画像14 190

おじさんみたいな花、発見!息子と一緒に大うけ。
画像14 183

次に行ったのがブロードウェイ・タワー、ここに来て見たかった。
ここは個人の所有なんだって。すごい!富豪なんだね、きっと。
塔の上に上るには入場料:大人£4.5で4歳以上が£2.5(だったかな?)
パンフレット£2くらいのを買いました(もう、軽くアルツなんで、詳細にはすぐ忘れちゃう)。
画像14 202

観光客を威嚇しているおじさん発見。
画像14 198

この頂上からの眺めが、また絶景!下にハイキングをしている人たちを発見しました。
そういうのどかなところです。
望遠鏡、20ペンスだったけど、壊れてました。見る気満々だった息子、大ショック!
画像14 203

なんか鹿が沢山いて、『赤い鹿をリスペクトしろ』という看板がありました。
奈良みたーい(鹿せんべいは売ってませんでしたけどね)

あまりの景色の壮大さに調子に乗って、ここで弁当を食べたら、めっちゃ寒かったです。ぶるぶる

次に行ったのは、スノーズヒル・マナー。
ここはナショナル・トラストの管理するところで、年会費を納めて会員になれば、あとは何度でもフリーで入場できます(ここだけじゃなくて、ナショナル・トラスト管理の施設は全部無料になるそうです)。
年会費はカップルで£78くらい。
ネットで手続きすれば、かなり安いはずだったのに、必要事項を入力して、ポチっとクリックしたら『ただいまシステムエラー』とか出た。
旦那は『ふっ…さすがイギリス』と毒を吐いて失笑していました。
もうこんなことには慣れちゃった夫は、ちょっとやそっとでガッカリしたり怒ったりしない精神を身につけた模様
というわけで、当日インフォメーションで会員になりました。
日本語の簡単な解説書もくれました(A4裏表に刷ったもの1枚)。

ここは予想以上に良かったです。子どもも楽しめるように工夫されてた点もポイントが高いです。
オリエンテーリングが何種類かあって、各£1でできます。
『ボクにはディフィカルトだと思うよ』と受付で言われ、息子も泣いてやりたがったけど、やめました。
来年、もう少し英語が分かるようになったら、また来てやろうねって約束しました。
それでも、中に入れば十分楽しめましたよ。
画像14 224
画像14 233
画像14 240

迷路遊び
画像14 231

○×ゲーム
画像14 235

障害物迷路
画像14 237
画像14 238

動物の足跡と分探し
画像14 239

エントランス入ってすぐのところに、3年かけて作られた昔の仕掛け人形のレプリカ(1ヶ月前に設置されたばかりとのこと)
画像14 221
オリジナルは、これ(屋敷の中にあります)
画像14 263

屋敷では、息子はいたくこれがお気に入り。
画像14 276
何度もかぶって、周りの方々から笑われておりました。
夫もかぶって『中がさー、何かしら臭うんだよ…』だって。きっと汗と涙がしみこんでるんだよ
画像14 273

そして300年以上前の聖書(1702年の物だって)
『虫がついていないかチェックしているのよ』って筆で本を掃き掃除していました。
画像14 254
画像14 255

なぜか、高田さんの鎧兜が展示される部屋
どこで手に入れたんでしょうね?
画像14 259

昔のベビーカーと思われるモノ
画像14 261

お庭も、とっても素敵でした
画像14 285
画像14 286
画像14 291
画像14 295

こんな時期なので、あちこちがハロウィン仕様
蜘蛛デコレーションのカップケーキ、欲しがってたくせに息子が残してました。
まぁ、そういう味のカフェでした…
画像14 227
画像14 228

そして、52種類のりんごを展示!すごっ
画像14 242
息子お気に入りの1個
画像14 244

ぜーんぶ、車で回りましたが、駐車場代はかかりませんでした。
コッツウォルズは、車でドライブがお勧めです。
帰りに虹が出ました!楽しい一日の締めくくりにぴったり
画像14 315
画像14 304
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

憧れの世界だ…

たこでれら、、、あんたほんとにイギリスに行ったんだね~~~。
ホント、この写真見て、すんごい実感わいた。
どれもこれも、古きよきイギリスって感じだわ。
(兜は除く…i-229

こういうところ、散歩として行けるなんて、うらやましいな。
なんてことは、住んでないから言えることなのかもねi-201

Re: 憧れの世界だ…

ほんと旅ならよいとこイングランドv-407
とはいえキレイな景色を見ると、日常のドタバタも忘れて癒されるよー。
東京の『ちょっと散歩』じゃ味わえない良さもありv-218

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。