FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理業者の仕事、いつ来るかわからない

2010.10.28
10月27日(水)

私たちが、家に引っ越したのが、9月17日。
で、今日でだいたい40日くらい?です。

実は、入居してすぐの時(たしか2日目の朝)、掃除をしていたら、2階のバスルームのカーペットがいやに濡れていることに気づきました。
でも入居してすぐだったし、クリーニングでもしてまだ乾いてないせいかな?と思っていました。
実際は、そんな丁寧なカーペットクリーニングなんてされてなくて、なんと!
3階のバスルームからの水漏れだったんですよ。

即、水漏れの時の連絡先と不動産屋に連絡しましたよ。
借主の怠慢で連絡が遅れて、被害状況が増大した場合、借主にチャージがかかりますって契約書にあったので、すぐに対応しました。
おかげで全面的に、こちらに責任はないということになったのですが…

修理業者を派遣するが、何時に到着するのかは分からないっていうんですよー。
噂どおり…これは一日中待っていないといけないのかしら?
と思っていたら、いやに早く修理業者が来ました。
なによ!早く来ようと思えば、ちゃんと来られるんじゃない!って思いましたよ。
まあ、水漏れですから、対応が遅ければ遅くなるほど大惨事になると思ったんでしょうけど。

で、原因は3階のバスルームの排水溝と配水管がつながってなかった事でした。
おいおいそりゃーないだろう…
どんな手抜き工事だよ
おかげで、3階で流したシャワーがそのまま2階のバスルームに漏れ漏れになっていたようです。

で、2階のバスルームのカーペットがびちゃびちゃなのはどうすればいいのか?と聞いたら
『多分2日くらいで乾くと思うから窓を開けて日当たりよくしておいて』って笑いながら帰って行きました。
はい?そんなんでこのビチョビチョが乾くのかい?と思っていたら、
1時間くらいあとに他の業者が来て、『カーペットをドライするから…』とベリベリ引っぺがして持って行きました。
『3日後に、戻ってくるから。鋲がむき出しで尖ってるからお子さんは入れないように気をつけて』って帰って行きました。
ふーん、乾かして3日後に入れてくれるのか…

というのが、40日前のこと。
その後、3日どころか2週間、3週間たってもカーペット入らず…
あきれた夫は、『もう、あの不動産や嫌。俺らの責任じゃないんだし、使わなくていいよな!』という話になり、2階のバスルームは閉鎖されました。

そして、3週間くらい経ったある日いきなり『カーペット屋を派遣するから』と不動産屋から連絡。
ふーん、やっと入るのか…。使ってないし困ってないから、もうどうでもいいや。
と思っていたら、手ぶらのおっさんが来ました。
『カーペット入れてくれるの?』って聞いたら、『ニューカーペットの採寸に来た』って言うんですよ!
はい?こないだドライしたのはどうしたんですか?!
で、『また今度来るから』って数分の作業で去っていきました。
えぇー!まだ、このカーペットネタで引っ張るの!?

その数日後…また業者が来ました。
『カーペット入れてくれるの?』って聞いたら、『天井をペイントするよ』って。
水漏れで、シミになった2階のバスルームを白ペンキで塗りつぶしてシミ隠しをして去っていきました。
しかも、『3時間したら、もう一度仕上げに来るから』っていったきり、その日は来ないし、その後も音沙汰なし。
もう別に2階のバスルーム使わないし、そのままにしておいたっていいよ。業者が何度も出入りしに来ることの方が迷惑だし…と思ってました。

後日、『入居から1ヵ月後に来る、家の使い方状況をチェックしに来る業者』とともに、ペンキ屋さんの仕上げが来ました。
この人の3時間は、私たち普通の人間の3時間よりもゆっくりなのでしょう。

そして、またまたその後…再び10日くらい経ったでしょうか?
その日、私は風邪を引いてひっくり返っていました。
旦那が仕事を半日休んで子守をしてくれている間に、業者が来てニューカーペットを設置していきました。
あぁ、やっと終わったのね…と思っていたら、そのカーペットを見た夫が。
『また、このカーペット?一回濡れたんだから、次は濡れない素材のを入れようって言う風には思わないんだね…』って。
うーん、それも一理ある。
っていうか、そもそもなんでこんなに時間を掛けて処理するのか意味不明。
カーペット業界はそんなにも忙しいんですかね?

しかも、この家、バスルームにも居住用の部屋と同じカーペットを敷き詰めてあるんですよ。
濡れるのが当たり前のバスルームに、濡れたら困るカーペットを敷き詰める感覚って、どうなんですか
意味不明。

いい加減、慣れましたけどね。
最初は濡らさないように、神経使って、風呂でくつろげなかったっす。
もちろん、防水加工の足拭きマット(大)を数枚カーペットの上に敷き詰めて風呂に入っています。

そして2階のバスルームは…
せっかく使える状況になったのに、もう使う気0(ゼロ)の私たちによって、カーペットの入ったその日に物置にされました。
まあ、ほぼ封鎖状態です。
『掃除だけは、定期的にしないとだめだろうな…』
『あぁ、そうしないと水の石灰分が固まっちゃうから』って夫婦で相談。
ただの手のかかるお荷物部屋と化しました。

だから、もうカーペットなんて、どうでも良かったのに…
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。