FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cutteslowe Primary School について

2010.10.18
私たちの息子は、今は私立の小学校に入学していますが、最初は公立の小学校を希望していました。
公立小学校は第3希望まで申請することができるのですが、家から近い公立小学校は軒並み定員オーバーということで、遠くのCutteslowe Primary Schoolに入学するようにとカウンシルから言われました。

オックスフォードの北の方には、Cuttesloweという場所(地域?)があります。
そこにはバスとか交通機関を使っていくには、ちょっと不便な場所に公立の小学校があります。
(とはいっても、地図で確認しただけで実際に行ってはいませんが…)
それがCutteslowe Primary Schoolです。

英国の学校は、ofstedという学校評価があり、各学校ごとに、数値で評価されているのですが、
そのCutteslowe Primary Schoolは、最低の評価に当たる『4』の数値がついており、さらに安全面などいくつかの点で改善勧告が出されているという報告書を見つけました。

その最低評価に当たる『4』という数字のインパクトと、改善勧告の文書を目にした時、私たちは完全にビビッてしまい、息子をそこに入れるのは『いやだな』と思いました。
でも、私立の小学校を選んだわたしが言うのは説得力が、まったくないとは思うのですが、ほんとうに、そんなに悪い学校なのか?あとから色々聞いた話では、最低評価がついたからこそ国からの補助金が出てサポート体制もあるということがわかりました。

まず最初の情報は日本人の年配方からで、『あそこはインターナショナルな場所で、とっても国際的なのよ』ということです。

その後、知り合った旦那様が英国人のお友達から
『2009年に不適当と評価されている。主に学校の安全性 や低学年の書き方に問題があるらしい。生徒自身の評価は平均より上と評価されている。その後2010年の2月に再度 Ofsted(政府の検査機関)が訪問して、学校の安全性は改善され、低学年の書き方 も改善されていた』という話も聞きました。

そのお友達の義理のお母様(近所に住むおばあさまで、もと高校教師をされていた方)の話では、
『そこの地域は、生活保護を受けている世帯が多く住んでいる。高学年になるにしたがって、できることできない子の格差が大きくなってくると思うが小学校低学年くらいだったら、そんなに目立って悪いことはないだろう。数日体験入学もできると思うから、学校に問い合わせてはどうか』とのこと。

さらに、以前Cutteslowe Primary Schoolで、幼稚園の先生をしていた日本人の方から聞いた話では、
『3分の2が、英語を母国語としない子たちが通っている。なので英語を第二語学とする子どものための補修がある。政府の補助を受けて専門の先生が週1回来て指導してくれる。ただ、やはり学力的には私立の方がレベルが高い授業が受けられると思う』とのこと。

どんな学校にわが子を通わせたいかということは、それぞれの家庭で価値観が色々あると思います。
私たちは、『もうここしかないかも』という事態になったとき、色々な方々の話を聞けて、公の文書で評価されている学校の姿だけの時より、少し安心しました。(ヤンキーなイメージしかもてなかったため)
そんなに思っていたほど、悪くないのかもしれないな…って。
結局、私立に空きがあったので、そっちを選んでしまいましたが…

Cutteslowe Primary Schoolは、結構空きがあることが多く、日本から来た人は『ここしか空いていない』と入学を勧められるみたいなので、この情報が、あとから来る方に少しでも役に立てばと思い、記しておきます。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。