FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルを移動した

2010.09.16
9月15日(水)

朝も、きっちり掃除して、キレイにしてApartment in OXFORDをチェックアウト。
『入ったときより、キレイにしなったんじゃ?』という私に
『すばらしいね!立つ鳥跡を濁さずだよ』ってのんきな夫。
私はね!ここのハウスキーパーに非常に嫌な対応をされたのよ!
ここを出られて、済々の気分よ!
でも、フロントのお姉さんに『満足でしたか?』と聞かれた夫、『良かったですよ。ご協力に感謝します』的なことを言っていました。大人だねー。
引っ越し前に掃除機という荷物まで増えてしまったというのに…

チェックアウト後、嫌がる息子をアイスクリームで釣って、図書館の読み聞かせへ行きました。
画像8 173
なんか、『英語でしかやらないから、嫌』とか言っちゃって、この先、どこ行っても英語の環境しかないと思うと先が思いやられるよ。
特に学校…ね。行き渋りそうでいやだよ。

とはいえ、この英語ばかりの環境で一番英語を吸収しているのは息子だと思う。
人の言っていることは、わかっている時が増えたし、『お母さん。LOOK!』とか、ミックスした言葉も自然に出てきたり、ババ抜きなんかしようものなら(今日ババ抜き初めて教えたんだけど)『This One』って言って選んでたよ。
しかも自然に…。
そして、歌。まだ読み聞かせ2回目だけど、覚えてた歌があったみたいで所どころ口づさんでた。
子どもは、早いねー。
今に息子は家族で一番、英語はなせるようになるに違いない。
まあ、あまり『だから大丈夫』と思っていると息子の負担になることもあると思うんで、気長に行こうと思います。

ホテルの予約は切れちゃっても新居がまだ入居不可なため、新しいホテルに移動することに。
次の滞在先は、『THE RANDOLPH OXFORD』です。
オックスフォードで一番大きいホテルって聞いています。
アシュモリアン・ミュージアムの目の前に建っていて、いつも大きな国旗をはためかせています。
画像8 226
画像8 236
画像8 235
画像8 223
画像8 188
画像8 214

そしてアシュモリアン・ミュージアム前で相撲をする怪しい日本人親子(ホテルの話とは全然関係ないけど)
画像8 239

今までの宿泊先のように(当然)自炊できるホテルじゃないので、『WAGAMAMA』で夕飯を食べました。
そろそろ、また焼きうどんが食べたかったので嬉しかったです。
息子は前回の野菜餃子で懲りてしまったので、今回は『味噌ラーメン』
味見したら、うすーい味噌味でしたが、味噌に飢えてたんで、美味しく感じた…ははは。
夢中で食べちゃったんで食べかけてあわてて写真撮った。ばっちくてスミマセン。
画像8 252
鶏肉やもやし、人参なんかが入っていて、葱は日本の葱に近いのを使っていたんじゃないかな?
そして、ラー油だと思うんだけど、辛味がきつかったです。
豆板醤の辛さじゃないと思ったよ。

私は前回と同じ『チキンジンジャー焼うどん』
画像8 250

夫は、なんか『スペシャル照り焼きどんぶり』みたいな名前のとビールを頼んでました。
画像8 251

今回、ベビー用のイスが用意されていて、息子にも迷路や塗り絵ができる用意がしてありました。
画像8 247
画像8 249

なんと!担当するウェイターさんによって対応も違いました。
今回の人は、ちょっと日本語しゃべれる人で、後で聞いたら福岡にホームステイしてたことがあったんだって。
『私たちは、リョクチャあります。FREEです』って言ってくれたので、それもお願いしました。
『こっちの人は、やっぱ主語が先にないと気がすまないんだな』って夫。
「緑茶あります」じゃなかったのが、気になった様子。私は面白かったけど。
そして、なんか、ほうじ茶のような出がらしのような不思議なお茶が出てきました。
画像8 253

『つるつる、うまーい!』
画像8 254

今回、トングみたいな不思議な子ども用割り箸は出てこなくって、ちょっと寂しかったです。
帰りにテイクアウトメニュー表が置いてあるのに気付き、もらってきました。
画像9 019

日本の味とはちょっと違うんだけど、焼うどん、食べるとなんかホッとする…。
画像8 243



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。