FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apartment in OXFORD 最後の晩餐は、やきそば

2010.09.16
9月14日(火)

小雨で朝から一歩もホテルを出ず、ひたすらテレビで『Tiny Pop』見て、工作。
日本にいたときからトミカのハイパーレスキュー好きだった息子は、
『CAPTAIN MAC』の『スカイアルレスキュー?』とかいうのにすっかりハマってしまい、
『コール!キャプテン・マーック!!』とか言いながら、よく遊んでいます。
なんか、サルとかデビルっぽいのとか、天然ボケみたいな王様とわがままな姫とか、
キャラ設定が変なので、あまり見せたくないなーと、密かに思っていたんだけど…
今では、すごくお気に入り番組になってしまいました。
そして暇さえあれば、紙とハサミで、『スカイアル・ロケットだ』とかなんだとか作っている。
画像8 103
画像8 151

この日は、全然外出しなかったんで、帰ってきた夫と一緒に、小雨の中ホテル前で相撲。
画像8 157
画像8 163

気がつけば、オックスフォードへ来て3週間。
このホテルとも今宵でおさらば。
部屋をきれいにしない変なハウスキーパーとも、やっとおさらば。
でも、良く思い返してみれば、いつもうちの部屋を掃除してくれていた若いお姉さんと、ベビーカーを持ってくれたりする親切なおばさんハウスキーパーは(掃除の仕方はともかく)いい人たちだった。
毎日の掃除機かけをお願いしたときも、若いお姉さんは一生懸命対応してくれた。

私のとこへ来て、横柄で客を客とも思っていない対応をした、失礼な太めなハウスキーパー以外は、
Receptionの人も丁寧だったし、表面上は、そんな嫌な感じを受けなかったんだけど…
あの張り紙の一件以来、私は、このホテルが嫌で嫌で…
早く出たい気、満々でした。

対応って大事だよね。腹の中で何を思っているかは別として、それでホテルの評価が左右されちゃうんだから。
別に、もう二度と泊まりに来ないだろうからいいけどさ。

最後の晩餐は、ミルトンキーンズで買った(感動の)生麺のヤキソバ。
夫がいやに喜んでね。『生麺だ!』って。
例の24時間営業テスコで買ったキャベツと一緒にやりましたよ。
そしたら、キャベツが硬くてね。なかなかキレませんでした。
画像8 119

しかも、このギッシリ感!詰ってますね。
画像8 120

出来上がったヤキソバも、キャベツは食べていて顎が疲れる食感…。
おいしかったけど。
ハンバーグの日にジャガイモやニンジンなんかと一緒に蒸したらやわらかくなって甘くて美味しかったです。
こちらのキャベツは日本のキャベツと見た目は似てるけど、生や炒めだと硬くて、顎が疲れます。

夢中で食べちゃったので、ヤキソバは写真がないです。がっくり
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。