FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館のIDを作った

2010.09.10
9月7日

観光にも飽きてきた息子が、ここの所はまっているのが、『デコトップス』という日本の本屋で買ったおもちゃ。
飛行機内で遊べるようにと買ったのですが、今おもちゃのないホテル暮らしの息子には、
一番のお気に入りおもちゃです。
もう、出かけないで一日中やっていたいんだって。
お出かけのときの携帯おもちゃにお勧めです!
中でも傑作!息子いわく『ため息橋』
画像5 093
おぉっ!アーティストだね。

これは、お母さんだって。うーん…
画像5 098

汽車(箱のサンプルに乗ってたやつ)
画像5 096

そんな、お出かけイヤイヤの息子を引っ張り出して買い物に行った帰り、
こんな方に遭遇!お会いするのは2度目でしたが、何のためにこのようなコスプレをされてらっしゃるのかは未だ不明です。
かっこいいですがね。
画像5 091

そして夕方は、またお祭りです。
息子は、またもやゴーカートに2度乗りました。
今日もイッちょやるか!のポーズ。やる気満々です。
画像5 099
この日のゴーカート、相手にぶつけて楽しむアグレッシブな大人で、異様に盛り上がっていました。
2回目は、私と乗りましたが、息子の運転をうまく運転をサポートできず、
ガンガンぶつけられ、ガクガクしているうちに、終了。
でも息子は楽しんでいましたが、私は調子に乗って『お母さんと乗る?』なんて馬鹿なこと言ったと思いました。
1台二人分、5分乗って£3。他のアトラクションよりお得だと思います。
トー*スの乗り物とかなんて、たった1分半で£2くらい取ります。

そして、『昨日乗ってないのも乗りたい!』というので、こんなのにも乗りました。
画像5 109
画像5 115
夫にお前行け!といわれ、こんな子ども騙しと思い乗ったものの、十分怖かったです。
ひとり£2.5で、親子で£5。ちょっと高いわー
『この乗り物はこわいよ、大丈夫?』って何度も聞いたのに、息子は大丈夫って。
でも、乗り始めたら、すごく怖くて『こわい!こわい!僕たち、どうなっちゃうの?』って…。
いやー、私も怖かったんで『わかんない。最後食べられちゃうかも!』とヒドイ事いって怖がらせてしまいました。
もうこれ以上は乗っていられない!こわい!というピークを見計らって、うまいこと終わる、
そんな絶妙なアトラクションでした。
息子、終わったら『怖くなかったよ』って言い張ってました。ぷぷぷ
しかも、某テーマパークみたいに、恐怖に引きつっている写真が後で買えるようになってました。
芸が細かいな、移動遊園地。と思いつつ、あまりにヒドイ顔なので買わず…
隣の親子の写真のパパが、めっちゃ爽やかスマイルなのがミラクル。

そして、この日もチップスを一箱、家族で食べて祭りにさよなら。
来年も来るよ!きっとね。

帰り道にある図書館で、IDを作りました。
画像5 023
画像5 125
こういう込み入ったこと(?)は、まだ自分ひとりじゃできないので、夫に一緒に来てもらって。
息子は外遊びや、虫取りも好きだけど、本が大好きで、図書館に大喜び。
外国人でも、パスポートがあれば我が家のように見込み住所でもID作ってもらえました。
こちらの図書館のIDがまたステキ!
3種類あって、それぞれの希望で作れます。
画像6 086

そして、娘に嬉しいプレゼント!
bookFirstです。
東京でも一部やっている自治体があるけど、赤ちゃんのいる家庭に読み聞かせ推奨のために絵本をプレゼントしてくれるんです
英国のはバッグに入って豪華。中身も盛りだくさん。
画像6 060

図書館の紹介などのほかに、絵本2冊と、お絵かきセット、数字のポスターとbookFirstの冊子など。
画像6 057
画像6 058

このエリックカールの絵本は、前に買おうと思っていたので嬉しかったです。
画像6 059
内容は幼いけど、英語に不慣れな息子に読むのにもいいと思って。
良本紹介の冊子には、£1分だけだけどクーポン券も入ってました。
画像6 056
赤ちゃんのいるお宅は、ID登録するともらえますのでお勧めです。
この図書館は毎週、水曜日は絵本の読み聞かせもしてくれるとの事。
英語の本、うまく読んであげられないので、絶対に行きます!
やほー
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。