FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の「物件見学」

2010.09.03
9月1日

今日は、暖かい。
夏の終わりというのに、こっちは異様に寒くて、死ぬかと思ってたので良かった。

午前中から、ジェリコーの不動産を見学。
City Centerに近いせいか、家賃高いんだけど、その割に穴倉みたいに狭い。
そして、部屋が狭いのに、そんな部屋に不釣合いなくらい庭が広い。
そんな庭造るくらいなら、その分部屋を広くすれば?って思うんだけど、
英国人は、そうまでしても庭を大事にしているんでしょうね…。(知らんけど)
庭の方が広いんじゃないの?って思っちゃった。
とにかく、ここはないな…ということで、午後に期待。

ホテルの近くに、『オックスフォード・キャッスル』というのがあるんだけど、
画像3 071

最初、よく分からず住んでたんだけど、やたらと観光客がいるので、入ってみました。
詳しく調べてないけど、牢獄でもあったのか、怪しいコスプレしたおじさんが、
お土産屋のレジをやってました。
単純な興味で入ったんだけど、息子がヘンテコメダルを買ってくれというので、やってみました。
画像3 314
画像3 313

1ポンド1ペンスなんで、日本のガチャポンみたいにチープな感じ。
で、やっぱりチープな感じのメダルが出ましたー
画像3 315


午後、またジェリコーの物件。
広さはあるものの、家自体、かなりの年季…。
だけど、ここも庭が立派でステキ。
家が古ぼけて暗ぼったいことを除けば、広さもあるしいいかも。
しかも本物の暖炉つき。
だけど、カースペースがなく、『車が置けないなら、ここはない』という夫の一声。

もう一つ、バスでちょっと遠出して高級住宅地の素敵ハウスを見た。
ここは非常に良かったけど、予算を大幅にオーバーのため、なし。
だけど、トイレとバスが独立してて、4階建てで、庭もモダンでカースペースもあって…。
予算が許せば、住んでみたい夢の素敵ハウス。
さようなら…

庭だけど、古い住宅のは伝統的なガーデンスタイルな感じだけど、
新興住宅地の新しめな方は、植物を植えたりするスペースよりも、
タイル張りにしてあって、自由に使えるスペースが多い気がする。
きっと最近の若い世代は庭の手入れよりも、子どものプールとかトランポリンとか…
アメリカみたいに置きたい物を置けるようになっているのじゃないかしら?

帰りに、ウエストゲートの中のお菓子食材やさんに入った。
(ウェスト・ゲートは、いろいろなお店が入っていて、セインズベリーというスーパーも入っています)
画像3 321
画像3 317

お菓子、落ち着いたら作りたいなーと思いつつ、見ていたら、
歌舞伎あげ風な、おせんべい発見!
画像3 318-1

チリ・クラッカーって…微妙な予感。
美味しくないかも…。でも…おせんべいかもしれないし…

迷った挙句、購入。半額だったし。
味は、やっぱり微妙だったんだけど、ビールのおつまみにはあう感じ。
夫のリクエストにより、また買いに行く予定です。

しかし、3件も回って疲れたー
子どもたちも、もう限界と思う。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。