FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然史博物館

2010.08.31
8月29日 つづき①
カフェであったまって元気が出たので、自然史博物館へ!
途中、すてきな大学の庭、発見!
息子が『お茶、いっぱい飲みたいねー』って嬉しそうに言っていました。
私たちも『あんなステキな庭で飲みたいねー』って同感。
画像3 172
画像3 173

そして、なんだかスゴイ家・・・まだ、人が住んでいる感じでした。
さすが、オックスフォード。貫禄のある家が、普通にあります。
画像3 175

自然史博物館、10時からOPENだったので、少し待ちました。
画像3 181

その間に、外の切り株と記念撮影。
画像3 177

いったい、何の切り株なのか、大きいですねー。
画像3 179

そんな切り株が、ごろごろ・・・スゴイですね。
画像3 180

中もスゴイですよ!大きな恐竜の骨とか、動物の剥製とか・・・
しかも、触ってもいいのに感動!子どもが触って楽しめるんです。
画像3 182
画像3 189
画像3 194
画像3 199

中でも息子が気に入ったのが、顕微鏡。
何度も繰り返し、いじって遊んでいました。
画像3 192

娘は、博物館の床下が気になる様子・・・床の穴ばかりいじってました
画像3 206

やけに鋭い目つきの鳥
画像3 201

マウスみたいな顔の鳥
画像3 204

2階には、本物の虫が展示されてました。
中でも度肝を抜かれたのが、大きなタランチュラと、ゴ◉ブリ(あえて写真とらず・・・)。
画像3 207
画像3 208

ゴ◉ブリはねー、見たことないくらい大きいのが、バナナにたかっていました。
ぎゃー

かなり気に入ったようなので、夫の仕事が始まって、私と子どもだけの時間が長くなったら、
また連れてくるでしょう。
ここは、子連れで楽しめる、おすすめポイントです。
しかも入館料ただです。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。