FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突如浮上のベストフレンド?

2011.06.22
息子のクラスの全員が誕生日パーティーを終えたはずの、つい最近、またまた招待状をもらいました。
パイレーツパーティーをやったア○ディーのうちから。
……まさか 2回目?
あのときのパイレーツパーティー、みんなエキサイトしすぎて衝突して泣く子が続発したから、もしかして、やり直し?…って、邪推する私。

でも、良く見たら友達のお兄ちゃん(year2)の誕生日パーティーでした。
DSCF3489.jpg

そして息子、3度目のゴーカート・パーティー参加。
レセプションのほかの友達もいるのかなー?と思って行ったら、なんと息子だけでした。
そして、息子の友達(弟のほう)が、息子に飛びついてきて、抱きついたりチューチューしており、戸惑う私。
この子、こんなに息子のこと大好きだったっけ?
DSCF3526.jpg

そしたらママが『ア○ディーは息子さんのこと、LOVEなのよ』って…。
この一家は、両親そろってアメリカの某大学の教授で、家にオーペア(住み込みの若いお手伝いさん。多くは学生とかの…)も住んでいるんだけど、その人も、『毎日まいにち、息子さんの話ばっかり。ベストフレンドだといっているのよ』って。
あれ?そうなの?
息子に聞いてみたら『僕のベストフレンドは○○だけど、みんなのことが好きだよ。みんなと仲良しなんだー』って言っていました。
うーん、やっぱり突然、浮上した親友(で、息子にはあまり自覚の無いベストフレンド)のようです。

ゴーカートやさん、息子のことを覚えていて、いろいろ声をかけて気にかけてくれたのもあり、2個上の上級生の中でも楽しんで参加していました。
今回は警察役
DSCF3516.jpg
息子たちの学年よりも2個上のパーティーとあって、ゴーカートのスピードがだいぶ速く設定されていました。
DSCF3521.jpg

面白かったのが!
会場に並べてあるトロフィーやメダルを前に、子どもたちが期待の目で見ていたとき……
ある子が、大きな声で『僕知ってる!このトロフィーはデイ○ッド(誕生者)に行くことが決まっているんだ!!』って叫びました。
周りの子が『そんなわけ無いだろう!』って、反論。
その子はなおも、『いいや!知っているんだ。トロフィーは他の子には行かないよ』って……

この子は、よそでもゴーカート・パーティーの経験があったのでしょうか?
……えぇ、えぇ、そうですよ。君の言うとおり、ベストドライバーは最初から決まっている…
内心、私も知っているのよって、おかしくなってしまいました。
もちろん、内緒にしたけどね。

パーティーのあと、おうちにも呼んでもらったのですが、フラットとはいえ、すごい豪邸でびっくりしました!
まずプライベートガーデンが素敵すぎ!
DSCF3547.jpg

我が家の庭と大違い
DSCF3397.jpg

この公園のような庭で、サッカーとかして遊んでいる息子たちを見て、「なんじゃ、こりゃー!」って、私たち夫婦は目が点になりました。
DSCF3543.jpg
DSCF3549.jpg
DSCF3546.jpg


アメリカの大学教授って、7年に一回1年間、好きなところ(もちろん大学だけど)で研修(?)できるらしくて、その時に本を書いたりするそうです。
パパは歴史、ママは政治経済が専攻で、二人の7年に一回がうまく合致したので、オックスフォードに来たのだそう。
今年で2年目だから(わからないけれど、二人の1年を合算して2年間なのかな?謎ですが)、今年の秋にはアメリカに帰国するのだとか。
住んでいるフラットも大学の持ち物で、その期間は自由に使えるのだそうです。。
うちは家探しに苦労したので、とてもうらやましい待遇だと思いました。

私たち大人が話をしている間、子どもの面倒や家事はオーペアーがやっていました。
う…、うらやましい。私も、そんな風にゆったりした時間を持ちたいです。

夫は、自分の仕事や、相手のご両親の仕事の話などをディスカッションして『非常に面白かった』と言っていました。

私も、日本でやっていた仕事の話とかしながら『アメリカは産休や育休が認められていない』とか、子どもの学校についても『アメリカの英語と、イギリスの英語はぜんぜん違うから、息子さんと同じように最初は苦労したのよ』とか、きけて興味深かったです。

話が英語のことに及んだとき、『日本に帰ったときに息子さんの英語力をどのように維持するつもりなのか?』って聞かれました。
夫は『確かに今の時代、英語を身につけることはとても大切だと思うが、そのことについては夫婦でディスカッションの途中だ』と答えていました。
向こうのご両親は、大いに頷いて『スカイプを使って友達と定期的に交信するといい』なんていっていたけど…。

帰ってから夫に、私の考えをぶつけてみました。
『英国で暮らして半年で日本語がおかしくなった様に、日本に帰ったら、急速に英語を忘れていくと思うけど、私はそういうもんだと思っている。そこで躍起になって、英語力を維持しようとアレコレやらせるよりも、息子にはまだまだ他に、今、この時にしかできない、子どもの時に経験しておかないといけないことがたくさんあるはず。落ちていった英語力は、息子が自分で必要と思ったとき(興味を持ったとき)に自分で勉強しなおせばいい。そう思うんだけど、どう思う?』って。

実は日本にいたときに「これからは英語が必要だろう!」と思って、英語の教材セットを使ったり、オールイングリッシュのスポーツジムとかに通わせたりもしていたのだけれど、3歳過ぎくらいから息子は嫌がるようになって、結局、労力やお金をかけた割りに、ぜんぜん身になりませんでした。
そして決まった英国転勤。
アレだけの時間とお金を投資しても片言だった息子の英語は、メキメキと身についていきました。
(もしかしたら、日本で少しやっていた英語が下地になってのことかもしれませんが…)

日本にいて、どんだけやらせても結局は、そういうことなんだなーって思いました。
そういうことっていうのは、子ども自身に必要が無いものは親がどんだけ頑張っても、あまり効果がないんですね。
日本では、いろんな英語の教材が出ているけれど、どれもなんか違うんじゃないかなーって、気づいた私です。
日本にいると、英語に触れさせてやらせれば、どうにか身に付くものだ!と宣伝を信じちゃうんですよね。
だけど、どうも違うようなので、帰国したら、前やっていた方法とは違う形で英語に触れさせようと考えてます。

夫も、賛同してくれたので、この点に関しては帰国しても息子の負担を軽くしてやれるなーと思いました。


珍しく真面目な話の後ですが、おまけ:
スターウォーズ大好きなお兄ちゃんのバースデーケーキ。
DSCF3537.jpg
やっぱりダースベイダーが一番好きなんだって。
実は、私も大好きです
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして

はじめまして!
コメントありがとうございます。
こちらに、ご旅行される予定なのですねv-290
夏とは言っても、まだまだ肌寒い日もあります。とく朝晩は冷えるので何か一枚はおるものがあると良いかもしれません。
以前、住んでおられた時との違いなど・・・私にも教えてくださると嬉しいです。
またのコメント、楽しみにしております。

英語の維持についても、ご意見ありがとうございます。
たしかに!今の時代、普通に生活していても英語に触れる機会は多いと思います。
あまり肩肘をはら無いでも、自然に残って行く部分もあるかもしれませんね。
どうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。