検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curious George (おさるのジョージ)

2011.06.20
息子の学校の宿題で、「キューリーズ・ジョージと過ごした週末を絵日記に書く」というのが出ました。
DSCF3486.jpg
DSCF3565.jpg
絵日記をペラペラめくると、お友達が替わりばんこに書いている日記だと言うことがわかりました。
『ミセス・フレッチャー(担任の先生)が、『もう書けるでしょう』って言って、僕にくれたよ』と息子。
先週の宿題が、「いくつかの単語の中から、好きなのを使って3センテンスの文章を作りましょう」だったので、それを見た先生がもう文章を書けるであろうと判断したのでしょうね。

というわけで、日記のネタを作るため、ジョージを連れてどこに行かないと…。

実は私たち夫婦はパブめぐりが最近のブームで、あちこち行っているのです。
(ブログに載せようと思いつつ、更新が滞っているのが残念なのですが、いつかチョコチョコUPできたらなぁ)
地元の人に聞いた『ナイスなパブ』と言うのは、ほんとにいいとこばかりです。
そうだ!ジョージを連れてパブに行こうということになりました。

で……、出かける前に事件発生。
娘もジョージを気に入って、あちこち勝手に持ち歩くので、ジョージを隠す息子。
そして、どこに隠したかわからなくなり、出かける前に、家族総出で大捜索
もー、出かけるまでに30分くらい捜索したがな!

シティーセンターで、日本の今の皇太子が留学時代よく通ったと言うパブか、もうひとつ地元の人お勧めで夫しかまだ行ったことのなかったパブにいこうかと思って出かけたものの、雨のせいか(皆が車で移動するから)パーキングがなく…。
つい2,3日前、お友達から聞いたパブに急遽行ってみることにしました。
車で大丈夫?と思う方も多々おられるかと思いますが、英国では1杯だけなら運転しても合法なのだそうです。
パブも、ご飯食べたりもするせいもあるとは思うのですが、駐車場つきなのが多いです。

お友達がいいというだけあって、素敵なパブでした。
DSCF3423.jpg
こんな感じの、地元の人しか知らないような道を入っていくと……
DSCF3425.jpg
ありました!
DSCF3433.jpg

どのビールにしようか迷っている私たちに、親切に解説しつつテイスティングさせてくれるマスター。
ありがたかったです。
英国でトラディショナルなエールは、ヘンリーで、最近の軽いテイストのがホライゾンとのこと。
その中間のもあったのですがいまいち、納得できず、ヘンリーを注文する夫。
(ホライゾンは、前に私も呑んだことがあるけど、軽すぎてガッカリした事が…。でも、お友達と飲んでいたので味よりも楽しい思い出のあるビールです)
私は、あちこちでサイダー(りんご酒)を呑み比べるのにはまっています。
DSCF3437.jpg

英国の黒ビールと言うと、ギネスと言うイメージですが、こちらのスタウトも、なかなかおいしかったです。
(ギネスは住んでから、だいぶ呑んだので、正直、少々飽きました)
DSCF3480.jpg

なぜかこの日の料理、ソールドアウトのメニューが多く、夫は泣く泣くソーセージを注文していました。
(このソーセージ、いまいち…。でも豆が缶詰じゃなくてちゃんと料理された感じので、なんとなく美味しかったです)
ホントはハンバーガーを食べたがっていたんですよ。
パブのハンバーガーって、最初、美味しいのか疑問だったのですが、これが結構おいしいんですよ。
そして、アメリカ人と違って(?)英国人は、ハンバーガーでさえナイフとフォークで食べます。
決して手で持ってかぶりついたりしないんですねー。ハンバーガーって、両手で持ってガブリってイメージだったので、びっくり。
夫も、職場の人がそうなので最近は、なんでもナイフとフォークで頑張って食べています。
(余談ですが、スープのときもナイフとフォークで食べていた人を見たそうで、『あいつ、どうするのかなーと思ってみてたら、具だけ食べてスープは残していた』のだそうです。スプーンは、子どもの道具らしいですよ。でも、私はレストランでスープにスプーン付いてるの経験したことありますけどね。その人は、いったいどうしちゃったんでしょうね…
息子と娘は、たいていフィッシュアンドチップスを欲しがるのですが、ここはフィッシュアンドチップスがメニューに無いとこだったので、チップス(フライドポテト)だけ注文。
DSCF3471.jpg
調味料は、好みで選びます。
DSCF3475.jpg
私は、ここから良さそうなの自分で選んで持って行きました。
DSCF3438.jpg
このお塩、美味しいわー
DSCF3463.jpg
私は、たいていパイですが、無いとこもあるんですよねー。
このパブにはあったので、ビーフのパイを注文。おいしかったです。
DSCF3472.jpg

余談ですが、息子の英語力は、たぶんもう生活に支障ないとこまで来ている様子で、お水のお代わりを自分でオーダーしに行っていました。立派です。

雨じゃなかったら、外で子どもを遊ばせつつ呑めそうで、子連れにもお勧めです。
DSCF3440.jpg
DSCF3439.jpg
DSCF3441.jpg
DSCF3447.jpg
でも川には落ちないようにくれぐれも、ご注意を!
DSCF3446.jpg
晴れた日だったら、ほんとに素敵なパブでしょう(もちろん中でも呑めるし、中だって素敵ですが)。
DSCF3454.jpg
DSCF3482.jpg


息子の書いたジョージの日記です。
ジョージ目線で書いていた子もいたけど、息子は完全に自分の日記として書いていましたけどね。
DSCF3557.jpg

おまけ:
娘が気に入って、ジョージを放さなかったため公園にも連れて行きました。
DSCF3362.jpg
DSCF3375.jpg

パブに向かう車の中でも離さない娘に、『ジョージ、返してよ!』と息子。
『学校のみんなのジョージだから、お兄ちゃんにどうぞして(返して)ね』と声をかけるも、娘『……(聞こえないフリ~)』
DSCF3408.jpg

仕舞いにきょうだいげんか、勃発!
息子に没収され、『うわーん!ちょうだいよー』すごい可愛くない顔で号泣。
DSCF3413.jpg
別に貸しておいてもいいじゃないと思うのですが、息子だってジョージを抱いていたかった模様。

夜、娘は、ジョージとお風呂に入ると言って離さず、『サルはお風呂に入れないんだよ(ホントは、そんなことはないんだけど…日本のサルは温泉に入ってるからね)』って、諭したけれど、またまた号泣。
ジョージのおかけで大変な休日だったけど、無事に学校に帰っていきました。
(朝は、娘に隠れてこっそり荷造り。ジョージが見つからないように、いそいでカバンに押し込んで学校へ送り出しました)
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。