FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の5歳の誕生日パーティー

2011.06.16
ずいぶん前になってしまいましたが、5月8日(日)に息子の誕生日会をしました。
ホントは4月生まれなのですが、学校のイースターホリデーにかぶってしまったので、お友達に来てもらいやすい学校のある週末にやりました。

ゴーカート・パーティーです。
DSCF1166.jpg
ゴーカートで警・ドロをやったときの写真。このときの息子はドロボーで逃げる役。
DSCF1158.jpg

どうしてこれになったか、いきさつを語ればちょっと長いのですが、こっちの人たちの誕生会って(息子の学校の子だけなのか謎ですが…)とても、盛大にやるんですね。
そんなパーティーにばかり参加してきた息子は、当然自分の誕生日会へも夢が膨らんでしまうわけです。

あるお友達のパーティーが、ゴーカート・パーティーで『まさか、ほんとにゴーカートに乗れるのかな?』って夫婦で半信半疑で会場に連れて行ったら、ほんとにパーティー会場にゴーカートが並んでいました。
で、ゴーカートやさんが言うわけです。
『一番かっこいいドライビングを見せてくれた子に、トロフィーを与える!』って、トロフィーを見せるんですよ。
RIMG0233-1.jpg
RIMG0232.jpg

あとから知ったのですが、このトロフィーは誕生者の子に与えられると初めから決まっているのです。
(誕生者の子の乗るゴーカートだけ、なんか速度も他のより若干速く設定されている感じでした)
まあ、誕生者のためのパーティーなのですから当たり前と言えば当たり前なのですが…。

でも、それを聞いた子どもたち(特にうちの息子)は、マジになってときめく訳です。
『僕こそがトロフィーを手に!』って。
で、みんなギラギラした目でゴーカートに乗って頑張るわけです。
普段おとなしい子も自分の順番を待てずに、地団太踏んで泣いたりとか…。
「あー、あの子もあんなに熱くなる事があるんだー」って変に感心(?)したもんです。

で、うちの息子も、かなり真面目に『頑張ってトロフィーを獲る!』ってオーラがモリモリ。
でも、『ベスト・ドライバー』になれずに男泣き(?)しました。
その時に、夫婦で親ばか魂に火がつき、『息子のパーティーは、これしかないよな』ということに。
はい、ほんとに親ばかです。どうもすみません。
でも、このパーティーが一番、子どもたちもノリが良かったように思ったので選びました。

英語もしょぼしょぼなのに、おもてなしなんて、めっちゃハイグレード。
来てもらえなかったらどうしようって、親としてはドキドキでした。
(実際、あまり友達が来てない寂しめなパーティーもあったので)

ところが、当日、クラス全員の子が来てくれました。
『全員が来てくれるなんて、とても珍しいよ。息子さんは一番人気の子です。うちの子が、そう話しているよ』って言ってもらえて、嬉しいとか言うより、正直ほっとしました。
一番人気というのは、大げさな社交辞令かもしれませんが、息子はクラスの友達と仲良くやっていると言うことだと思えたので…。
ベスト・フレンドとじゃれあう息子。
DSCF1172.jpg
彼はほんとに、ひょうきんな子なんです。とても楽しそう。
DSCF1155.jpg
もー、あたしは乗れないから退屈
DSCF1163.jpg

会場の装飾は、折り紙で鶴や飛行機。
DSCF1185.jpg
そして小学校のお楽しみ会の時とか、たいていの人は作ったことがあるのではないでしょうか。なつかしの輪飾りです。
前日に夜なべして作ったんだけど(笑)、『日本風』が大いにウケました。
パーティーの帰りに、子どもたちがみんな、ぜーんぶ壁からもいで持って帰ってしまいました。
海外に住む予定のある人は折り紙を持っていくの、お勧めです。すごく喜ばれるので。

お昼を挟んでのパーティーだったので、いろいろ悩んだ挙句ピザを振舞いました。
デリバリーだけどね。
ベジタリアンの子とか、宗教上ポークが食べれない子とかがいたのですが、ちゃんとベジタリアンピザとかってメニューがありました。
日本のドミ○・ピザにもあるのでしょうか?そんな配慮。

ケーキもサーキット。子どもたちも喜んでくれました。
DSCF1190.jpg
こちらのパーティーでは、ケーキは参加者分で分割して、お土産に持たせるんです。
だから一緒には食べないし、持ち帰れるように生クリームのデコレーションじゃなくてマジパンデコレーションなんです。
パーティーに合わせて、凝ったデザインのが多いです。
DSCF1191.jpg
男の子たちに、車のサーキットケーキはウケがよかったです。
DSCF1193.jpg

とにもかくにも、ドキドキの息子のパーティー。
皆が楽しんで帰ってくれて本当によかったです。
2回目のゴーカート・パーティーだったせいか悔しがって泣く子も無くて、トロフィーが息子の手に渡ったときも皆が拍手で祝ってくれて、和やかなパーティーになりました。
夫が『皆が優勝おめでとうってお祝いしてくれただろ。だから、この前のお前みたいに悔しがって泣くんじゃなくて、自分が勝てなくても優勝者には拍手で祝ってやるのが、いいんだぜ』って、息子に諭していました。
息子も納得していました。

プレゼントとカードもたくさんもらいました。
DSCF1202.jpg
『こんなにたくさん、俺プレゼントもらったこと無いぜ』と夫。私もです。
息子がレゴ好きなの、仲良しのママが広めてくれたのかレゴのプレゼントが多くて、至福の息子。
よかったね。

5歳おめでとう。いやいや、無事に大きくなってくれて、どうもありがとう。



おまけ:他のお友達の誕生日パーティー

○ピザパーティー
ピザ屋の一角を借り切ってやっていました。
RIMG0112.jpg
英国ボーイズに大人気のアメリカ・アニメ。「Ben10」のケーキです。
RIMG0113.jpg
私もお土産に、ピ○・ハット、もらったのよ!(この頃の娘、まだ小さいな)
RIMG0117.jpg

○ゴーカート・パーティー
RIMG0214.jpg
おにいちゃん!がんばれー
RIMG0259.jpg
お友達のママの愛情たっぷり手作りケーキ。
RIMG0279.jpg
帰りにくれる、お土産のパーティーバックです。ちょっとしたオモチャやおかし、そしてここに、ペーパーナプキンに包まれて、ケーキが入ります。
RIMG0285.jpg
娘にもくれる方もいて、ありがたいです。しかも可愛い女の子仕様。ネックレスはラムネでできています。娘、大喜びでした。
RIMG0286.jpg

○パイレーツ・パーティー
お友達の息子さんの衣装を借りました。
RIMG0234-1.jpg
でも、ガイコツのかっこうして来た子もいましたけど。
RIMG0247.jpg
RIMG0248.jpg
RIMG0257.jpg
この頃の娘、まだ小さいな。よだれかけが懐かしい
RIMG0237.jpg
可愛いパイレーツ・ケーキ
RIMG0261.jpg

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。