FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと一緒にロココ・ガーデン

2011.06.06
去年の秋から、ずっと気になっていたコッツウォルズのガーデンに行きました。
あちこちのガーデンは、秋の終わり(冬の初め?)になると、軒並み閉まってしまいます。
暖かくなるのを待っていました。

行ってみたら、小ぢんまりしてたけれど子どもと行くにはちょうどいい散歩になりました。
DSCF2559.jpg
DSCF2562.jpg
DSCF2570.jpg

この日はちょうど結婚式も行われていて、少人数のパーティーが開催されていました。
DSCF2573.jpg
結婚式の終わった後、建物の中も見てみました。
教会かと思ったら、ただの小屋だったんですが、かわいかったです。
DSCF2618.jpg
DSCF2612.jpg
このテーブルで、結婚証明書にサインしたりとか?したかもしれないですね。
DSCF2613.jpg

ベンチでお弁当食べたり、虫や花、おたまじゃくしなどが見れたり、迷路で親子競争したり…、子どもも楽しんでいました。
DSCF2595.jpg
『わー!おたまじゃくしがいっぱい!!』池を覗いて、ときめく息子。なんだか分からない生物もたくさん沸いていました。
DSCF2604.jpg
DSCF2602.jpg

羊の置物に乗せてみました。娘は最初、生き物だと思っておびえて乗りたがらなかったのですが、乗ってしまえばニコニコでした。
DSCF2578.jpg
ガーデンの中にも入れるけれど、『ハングリーラビット』が入っちゃうから柵扉は閉めてねって書いてありました。まさにピーターラビットの世界ですね
DSCF2588.jpg

このガーデン、250周年だそうで、迷路も『250』の数字になっていました。
DSCF2644.jpg
なかなかめぐり合えない日本人親子。丘のベンチから見学していた人たちに、散々笑われていました。『難しいですね』って話しかけたら、『上から見たら、とても簡単なのにねー』ってウロウロする息子たちを見て面白がっていました。
DSCF2640.jpg
やっと中心部で、会えたのでガッツポーズする親父。よかったね。
DSCF2653.jpg

ガーデン散歩のあとにティーブレイク(お茶や食事だけなら入場料を払わなくてもできます。あと植物買ったりするのもOK)。
DSCF2670.jpg
植物売り場のオブジェでポーズ。
DSCF2676.jpg

私は、便利スクイーザーを見つけたので、買いました。オレンジ絞りがカップに直接できるのでかなり重宝しています。
DSCF2684.jpg

息子はオモチャに夢中になっていて、買ってくれと迫ってきましたが、どうにか説得。
オモチャ、たくさん持ってるがな!
DSCF2689.jpg
そしたら、今まで楽しんでいたのに急に『つまらない』とグズグズ言い始めました。
(子どもによくありがちな態度豹変

恐竜のギャラリーが近くにあるのを調べていたので、そこに移動することにしました。
ところがー
探しても、探しても無くて、さ迷ったので(娘が車の中で寝ちゃっていたのもあり)記載された住所の近くで私と息子だけ車から降りて探すことになりました。
地元の人に聞いても『この辺のはずなんだけど?』みたいな反応。
それらしい入り口を見つけるも、閉まってるぽくて…
たまたま遭遇した親子連れと一緒に隣の図書館で聞いてみました。

そしたら『去年の夏の終わりにクローズしました。そーリー』って言われました。
一緒に聞きにいった親子連れともどもガックリして図書館を後にしました。

でも気づいたらグロスター大聖堂の近くだったので、夫の提案で、再訪してみる事にしました。
DSCF2694.jpg
DSCF2706.jpg
大聖堂の中庭で子どもたちは、走り回って楽しんでいました。
DSCF2710.jpg
この噴水、コインがたくさん落ちてるねって二人で覗いていました。コインを欲しがる息子…
DSCF2713.jpg
DSCF2721.jpg
お花どうぞ!
DSCF2732.jpg
DSCF2734.jpg

そんな子どもたちを夫に任せて、また大聖堂見学をしようと思ったらミサが始まってしまい、クリスチャンじゃない私はなんとなく気が引けてしまって退散しました。
なんかクリスチャンじゃないなら出て行って!みたいなムードが僧侶や参拝者から発せられていましたよ。
でも、賛美歌を歌う聖歌隊の美しい歌声には、クリスチャンじゃない私でもホント癒されました。

おまけ:普通に車道を車と同じように走る仰天馬車。危なくないのかな?
DSCF2751.jpg
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。