検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと一緒にレクトリー・ファーム

2011.05.30
春になって、緑がきれいになってきました。
そして、近くのファームでピッキングが楽しめるようになりました。
一番最初に行ったのは、先月4月のイースターホリデーの時にアスパラ狩りをしました。
RIMG0068.jpg
RIMG0086.jpg
アスパラって、どんな風になっているのかと思っていたら、こんな風に砂地にニョキニョキ生えていました。
RIMG0071-1.jpg
そして、収穫されずに放置されてしまうと、こんなに伸びちゃうんですねー。
RIMG0085-1.jpg

息子、アスパラ嫌いなくせに、すごく喜んで狩っていました。
RIMG0073.jpg
『食べるんでしょうねー?』って、疑いつつ、自分で採ったものなら食べるかも!と期待を寄せて、採らせました。

だけど、採りたてのアスパラって!
なんて瑞々しくって、おいしいんでしょうか!!
こんなにおいしいアスパラ食べたこと無かったです。
その場でもぎって、生のままかじってもおいしかったんです。
私は、一気にこのファームが気に入りました。

私も、とりたーい!(娘)
RIMG0076.jpg
むむ?!おいしーぃ!!(娘も)
RIMG0080-1.jpg

2㎏くらいとって、£6ちょっと。
RIMG0089.jpg

パスタに入れたり、炒めたりして美味しくいただきました。
RIMG0091-1.jpg
息子は『美味しい!』とは言ったものの、やっぱり、ほとんど食べませんでしたけどね。


というのが、一ヶ月くらい前のこと。
今日は、先週から解禁になったと聞いていたイチゴ摘みに行きました。DSCF2316.jpg
DSCF2317.jpg

最近、娘は某教材会社のDVDに出てくる『イチゴ』の踊りが大得意で、よく踊っています。
そして、イチゴを食べるのも好きなので『いちご、Go!Go!!』と小躍りしながら出かけました。
それとは対照的に、偏食男の息子・・・『えー?いちごぉ?僕いかなーい』とか言ってました。

でも、前回のアスパラの時同様、イチゴ畑についたら夢中になって摘んでいました。
DSCF2324.jpg
『食べるんでしょうねー?』って疑いの目を向けつつ、今回は私も夢中になって摘んでしまいました
だって、苺おいしいじゃないですか!
期待通り摘みたての苺は、おいしかったですが、個人的にはもぎたてのアスパラを食べたときの、あの衝撃の感動とまでは行かなかったです。

採った分だけ量り売りなのですが、当然みんな採ったその場で、チョコチョコ食べていました。
うちの娘は、チョコチョコ通り越してモリモリ食べていましたが。
DSCF2336.jpg
DSCF2326.jpg

娘…、夢中すぎ
DSCF2340.jpg
DSCF2344.jpg

今日一番の美人イチゴ
DSCF2332.jpg
赤さに騙された不味いイチゴ(このように、異常に真っ赤でツブツブが詰まって並んでいる実は硬くて酸っぱくて激マズです)
DSCF2334.jpg
蜂のカートがあって、受粉のお手伝いをさせているようでした。
こんな風に畑の真ん中に設置するくらいだから、この蜂は刺さないんでしょうね…きっと。
DSCF2323.jpg
DSCF2322.jpg

いろんな人がいて、小さいのには目もくれないでひたすら大きいのを山盛り採っていた人とか、関係なくどれでもとっていた人とかいました。
年寄りの夫婦が、青さの残るイチゴばかり二人して採っていたので『それの方が、ほんとはおいしいのかな?』って思って、思い切って聞いてみたら『赤いのが一番おいしいよ』って言っていました。謎・・・
でも密かに観察してたら、その青いイチゴをおいしそうに食べてたから『甘い熟れたイチゴが好きじゃないのかもしれないね?』ってコソコソ噂する日本人夫婦。
いやー、いろんな人がいるものです。

これだけ採って、2kg弱で£6くらい。
DSCF2366.jpg
スーパーや市場よりは高めですが、入場料とかないし、つまみ食いもしているので・・・

こらこら!もう食べちゃだめですよ!!たくさん食べたんだから…
DSCF2364.jpg

採った後は、バウンシー・キャッスルや、アスレチック、砂場で遊べます。
DSCF2359.jpg
DSCF2384.jpg

アスパラ狩りの会場には無かったですが、カフェやファームショップもあり、楽しめました。
DSCF2367.jpg
ここで、どのくらい収穫したか測ってもらって買います。
DSCF2368.jpg
ファームで取れたと思われる野菜もあり。地元の人が買いに来ていました。
DSCF2369.jpg
フリーレンジの卵も売っていました。
DSCF2371.jpg
ひゃー!美味しそう~
DSCF2373.jpg

そして、「グースベリー」という謎のベリーもピッキングできるとあり、ちょっとのぞいてみました。
夫も誘ったのですが、『今日はもう、イチゴ採ったから良いだろー。息子見てるから、娘つれて好きにしたら?』って、冷たく断られました。

こんな木がニョキニョキ生えていました。
DSCF2375.jpg
DSCF2376.jpg
DSCF2379.jpg

なんだ?これ・・・
DSCF2378.jpg

かじってみました。(買う気もないのにつまみ食い)
DSCF2380.jpg

うぇ!ぺぺぺっなんじゃ!?こりゃ

で、あまりの不味さ(すみません)に、そばにいたおばあちゃんに『どうやって料理するんですか?』って聞きました。
『フライパンかオーブンを使って、砂糖かリンゴジュースをたくさん入れて焼くのよ。カスタードクリームと一緒に食べるとラブリーよ』って。『ブラウンシュガーを使うのが、一番ラブリーなのよ』って言われました。
どうりでー。
そんな風にしないと食べられないような味でした・・・。
なおも食べようと試みる娘に『料理しないとダメだってさ』と教えたら、『Don't eat』って諭してくれました。

で、2.3個拾って、ついてこなかった夫に『ねー、このベリー!めっちゃ美味しかったよ!』って、差し出しました(鬼嫁?)。
『ぐはぁ!ぺぺぺっ』みたいな展開を期待していたのに、ゴリゴリ食べていました。
『ちょっと!、それ生では食べられないんだって!!』って、慌てて手のひらを口に持っていって出すように促したんですが、ゴクリ・・・って。
食べちゃった。
『俺、どうなるの?』って夫。
『どうして出さなかったのよ』って悪妻。
まあ、今でもピンピンしてますけど、驚かすつもりが…、私の方が驚いたがな!がっくり。

帰り、息子が『お母さん、あのイチゴで何かつくってよ。ボクー、イチゴプリンが食べたいなっ』だそうです。
珍しくイチゴ食べる気になっているようなので、レシピ、調べてみようと思っています。

そうそう、帰ってきたら娘にしがみつかれたりなんだりで、私たち夫婦も、部分的に服が真っ赤に染まっていました。
お子さん連れで行く場合、つまみ食いでグチョグチョになる可能性があるので(食いしん坊なうちだけ?)イチコで汁っても良い格好していった方が良いですよ。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。