FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと一緒にイタリア(ヴァチカン)

2011.02.10
ローマの中にある、世界最小の主権国家でカトリックの総本山でもあるヴァチカン。
小さいけれど、ぎゅっと実が詰まった感じの国でした。
2011_01080938.jpg
2011_01080943.jpg

ヴァチカン美術館は、いつも混雑していて入館まで長蛇の列と聞いていたので、サンピエトロ大聖堂を見て、おおかた人が入館し終わったのを見計らって入ろうと思っていたのですが、朝、チョロッと通ったら空いていたので入りました。オフシーズンだからでしょうか?
2011_01080937.jpg
2011_01080901.jpg

解説があったほうが断然面白いので、入り口でガイドブックを買って入館しました。
子どもが一緒だったので、はじめのほうからゆっくり見ていると、後半飽きて、見所を見逃す!と見越して、『一番見たいところから見る』という戦略で回りました。
案の定、息子が後半グダグダになっていたので、この戦略は効果的でよかったです。
おかげで、『めぼしいものは全部見た』という気持ちで美術館を後にできました。
他の美術館と違って、フラッシュたかなきゃ撮影OKの所が多かったです。(フラッシュたいている人もいたけど)
システィーナ礼拝堂はだめでしたけど・・・。
中庭
2011_01080899.jpg

きらびやかな館内
2011_01080904.jpg
2011_01080906.jpg

地図の間
2011_01080913.jpg

ラファエロの間で
2011_01080925.jpg
2011_01080929.jpg

2011_01080932.jpg
2011_01080933.jpg

早朝のヴァチカン。人もまばらです。
2011_01090200.jpg
2011_01090208.jpg

ヴァチカン美術館に行った日、サンピエトロ大聖堂が長蛇の列だったので、行くのをやめたのですが、朝早いと、とても空いていたので入りました。
2011_01090301.jpg

2011_01090202.jpg
ベルニーニの大天蓋。
2011_01090282.jpg
2011_01090283.jpg
息子は、大聖堂の中の彫刻や絵画などには興味がなく、このキリスト様誕生の展示を気に入って、ずっと見ていました。
2011_01090206.jpg
ピエタ。ミケランジェロの若いころの作品。25歳の時だって。やっぱり天才は、若くしても素敵なものを作り出すんですね。すごい!
2011_01090273.jpg


息子は、クーポラ(ミケランジェロ設計)に登るのを楽しみにしていて、私たちも8時から開くというエントランス前で待ちましたが、30分過ぎても、一向に開門しない。
職員に『今日は開かないのか』と聞いても、『8時から開くよ』という。
結局、40分くらい過ぎたんですが、ちゃんと開いたので息子のやる気満々がしょげなくてよかったです。
2011_01090219.jpg
クーポラの上から見るヴァチカン
2011_01090233.jpg
2011_01090240.jpg
クーポラの上から眺めるローマ
2011_01090242.jpg

おまけ:ヴァチカンのポリス(らしい)
2011_01090298.jpg
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。