FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタへの手紙

2012.01.01
今日の夕方に、実家の母から『ハッピー・ニューイヤー』と電話かかってきちゃったのに、このネタなのもいまさら感、満載で申し訳ないのですが…
こちらは、まだ大晦日。しかも新年も3日くらいまでは、クリスマスツリーも飾りっぱなしみたいなので、いいことにしてください。
ほら、昨日(12月30日)の時点のパブです。
DSCF0902.jpg
ツリーきらきらで、まだクリスマスっぽいでしょ?

言い訳は、さておいて。これはクリスマスの朝の子どもたちの写真です。
DSCF0803.jpg
サンタさんからのプレゼントをもらって、ご機嫌の二人です。
息子はトランスフォーマーのオモチャ、娘は木のビーズとコップとプレート。
たぶん、どこのうちもそうだと思うのですが、我が家のサンタは私たち親です。
息子のプレゼントは、何ヶ月も前からレゴのバイクセットを買って隠しておいていました。

余談ですが、最近の息子はマインドストームと言うレゴにはまっていて、組み立てたレゴにパソコンでプログラムした動作をセットすると、その通りに動いてくれると言う…、夫と息子にしか分からない『男の世界』を楽しんでいます。
DSCF0815.jpg
だから、てっきりレゴだと思っていたのに、こっそりサンタへの手紙を書いていたのです。
こっそりも何も、親がサンタだと思ってないのですから、いちいち手紙の内容を報告するはずもないのですが、それに気づいたのが23日の午後だったので、あせったんですよ(大人の都合で)。

なんだか、いそいそとソックスを出してきて、『枕元におく』とか言っていたので、何?ってきいたら、『サンタさんに手紙だよっ』って。
『(内心ぷぷぷって思いつつ)ふーん、何かいたの?』って聞いたら、『トランスフォーマくださいって書いたんだよ』だって。
えぇー!あんた、レゴじゃないの?って思いましたよ。
『サンタは爺さんだから、トランスフォーマーなんて知らないんじゃないかな?それに、イギリスのサンタさんはケチかも知んないし(意味不明。しかも超失礼)』って言ったら、『だってさー、Peppa Pig(こっちのぶたアニメ)では、ちゃんと手紙に書いたとおりのものをくれるって言ってたし』……『ふ、ふーん。そうなんだー(と言いつつ内心こんな感じ)』
もう早速、仕事中の夫に「どうしよう!!」ってチャットを発信。
夫も『え?マジで!』みたいな様子で、とりあえず落ち着いて、夜、手紙の内容を確認してからにしようって話に。
(『サンタはイギリス人じゃないよ!フィンランドからやってくる爺さんだと思うけど』って夫に突っ込まれ…えー、えー、そういえば知ってましたよ。慌てただけですよ

だいぶ前から、ソックスを縫いたいから教えてくれとか、『サンタってどう書くの?』『トランスフォーマってどう書くの?』とか聞かれていたのですが、家事に追われて、ぜんぜん気づかずにクリスマス前日

で、こっそり夜中に夫婦で確認したら自分の縫ったソックスに、英語で書いた手紙が入っていました。
DSCF0764.jpg
「To Father Christmas」で書き始まっており、夫が『あぁ、サンタのことだな』って。
サンタのスペル聞いておいて、何で書かないのよ?ってくだらないポイントで、ちょっとイラッとする私。
だけど、「My name is」から始まって、「May I have…」って、一生懸命書いてある手紙を見たら、私も夫も心がグラグラ揺れました。

最初、『もうプレゼント買ってあるし、何が書いてあってもそれをくれてやろう』と思っていたのですが、息子の夢を壊さないように、というか親ばか魂に火がついてしまって、24日ぎりぎりにトイザラスまで走りましたよ。
もー、ばれないように作戦を立て、どうにかこうにか
バレない様に必死すぎて、後から思うとすごい滑稽っす(涙)。私たち…

とにもかくにも、無事に「Happy Christmas」だったので、まあいいや。
DSCF0773.jpg
ツリーの飾りは息子が折り紙で作ったのと、私と息子の合作でこんなのを縫いました。
DSCF0811.jpg
これは、遊びで作ったバッグ(シールを欲張って貼りすぎと思うんですがね)ですが、飾りになったのでよかったです。
DSCF0038.jpg
娘も、トナカイ柄のを作っていました。シール貼りだけやって、サイドを縫うのは息子がやっていました。
DSCF9865.jpg

今年は24日は去年同様、ムール貝づくしで、25にちは、やっぱり正統派のローストチキンにしました。
娘は、貝を綺麗に並べて食べていましたが、食べるスピードはめちゃくちゃ速くて、家族の中で一番食べていたと思います。
DSCF0785.jpg
今年は、新鮮な牡蠣も見つけたので、食べてみました。
こじ開けるのが、すごく大変でしたが、臭みもなくて、すごくおいしかったです。
不思議の国のアリスに出てくる牡蠣の赤ちゃん(ちょっと気持ち悪いキャラクター)が頭をよぎりながら、食べてました、私。
DSCF0783.jpg
DSCF0787.jpg

DSCF0818.jpg
DSCF0825.jpg
すごい喜んで食べてくれたので、うれしかったですが、やっぱり鳥一匹って食べきれなかったです

あ、そうそう。
このプレゼントには、オチがあって……
対象年齢5歳からってあるのに、なんと、えらく難しくて、息子一人ではトランスフォームできなかったんですよ
夫も四苦八苦。
『お父さん、もう一度トランスフォームさせたいんだけど』って息子に言われて、顔が引きつる夫。
まあ、それでも喜ぶ息子の姿が見れて、結局、私たち夫婦もHappy なんだから、いいんだけどさ。

あー、書いているうちに英国でも年が明けちゃった。
あけまして、おめでとうございます。
皆さんにとって、そして祖国・日本にとっても、素晴らしい年になりますように!

おまけ:
今回のアドベントカレンダーです。
DSCF0812.jpg
息子は前の年、何もカレンダーについて言わなかったのに、この使い捨てカレンダーを見て『えぇー!ちゃんと引き出しになってるのがいいのに』って言っていました。
ちゃんとしたのを買ってあげるわよ。といったまま、新年も明けてしまったのですが、もう買うことはできないでしょうかね?
ちなみに、娘は一日1個ずつ窓を開けて、クリスマスまでのカウントダウンをするということが、どうにも理解できなくて、毎朝『もっとよ!もっとチョコちょうだい!!』って、大騒ぎ。
はー、2歳だから無理もないですね。
そうそう、娘のカレンダーのキャラクターが「Peppa Pig」です。最近、娘が好きなアニメのひとつです。
(最初、こっちに来たとき『気持ち悪いアニメだな』って思ったのですが、最近は私も気になって観てしまうんですよ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。