FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

2011.12.24
元気にやっています。
今年のクリスマスは、娘が大きくなって色々出かけられるようになったので教会の幼児グループなどに積極的に参加できました。
去年よりも、ヨーロッパのクリスマスを生活の中で体験できた感じです。
文化の違いって、ほんとに興味深いです。

娘は、そこで覚えた歌や遊びなどを積極的に歌ったり踊ったりするようになってきました。
お気に入りは、「きらきら星」(もちろん歌詞はすべて英語で)と、スリーピング・バニーと言う遊び(?)です。
家でもよく歌っています。

あちこちの教会の幼児グループで、クリスマスにちなんだ工作をたくさんしました。
DSCF0214.jpg

なぜか多いのが、綿を使った羊の工作。たぶん、馬小屋にたくさんの動物がやってきてキリストの誕生を祝ったみたいな話があったので、それにちなんでかもしれません。
DSCF9988.jpg
この工作のときは、「Good news! Jesus is born」とプレートに書いてあったので、私は「いやー、ずいぶん毛深いキリスト様だなぁ(おくるみ?)。」と思って、隣の人に話しかけたら、「ジーザスじゃないよ。シープだよ」って突っ込まれました。
そんなアホな母はほって置いて…、娘は羊作りに熱中してたくさん作っていました(ホントは一人一個なのでしょうが、最後の方、誰も作って無くてジャガイモが余っていたので…)。
DSCF9980.jpg

これはシール遊びが大好きなので、かなり張り切って集中してやっていました。
DSCF0127.jpg
水でくっつくタトゥーも…。付けたがるのに、すぐに剥がしてしまうんです。で、また「新しいのを貼ってくれ」って言ってくるので、イラっとします。
DSCF0205.jpg

あと、こっちで多い活動にクッキーの絵付け(?)があります。
あまーいアイシングに夢中な娘。そして、仕上がったらすぐに食べちゃって…お土産の袋が泣いてるよー。
これも、最後のほうで人がいなくなった残りのクッキーで3枚くらい作って持って帰りました。
DSCF0141.jpg

そして、どのグループも最後の日は、クリスマスの絵本やお菓子、オモチャなど、ちょっとしたプレゼントがもらえたりして、娘は喜んでいました。
DSCF0034.jpg
息子のときは、最初のサンタとの遭遇は大泣きで怖がっていたのですが、娘はテレビや絵本でなじんでいたのか、大喜びで「サンタさんだ!」と近寄っていっていました。
性格の違いでしょうか?

こちらは、クリスマスはとても大事な教育的な意味があるので、息子の学校でもクリスマスにちなんだ工作や劇遊びなんかをしていました。
去年はクラス全員、星の役でしたが、今年はそれぞれに役があって、息子は村人でした。
衣装は自前になるので、それらしいのを用意するのにちょっとした苦労もありましたが、なんとかなりました。
DSCF0288.jpg
ピンボケな写真しかなくて、がっかりです。しかも着付け方が中途半端で親としては不満が残ります。がっくり…。

これは、オレンジで作ったジーザスだそうです。
photo (1)
マシュマロのツクツクは、茨の冠(?)で赤い帯はジーザスの血なんだよって、息子が言っておりました。
ある日、迎えに行ったらサプライズコーラスをしてくれました。
息子はローソクの火が消えないかどうかをすごく気にしており、歌うどころじゃないって感じでしたが…。
photo (2)

息子も、学校でクリスマスの話などを聞いてきて、私にも一生懸命はなしてくれました。
「キリスト」じゃなくて「ジーザス」、「聖母マリア」じゃなくて「メアリー」と、私の知ってる日本で聞いたお話とちょっと違う点もあり、最初(?)と思いましたけどね。
発音がまたネイティブな感じ。こんなに、ペラペラなのに帰国するとあっという間に忘れてしゃべれなくなる子が大半だというので、もったいないですね。

学校最後の日は、食堂で小さなパーティー。
DSCF0377.jpg
DSCF0380.jpg
DSCF0381.jpg
ミンスパイやホッとドックといった簡単なものしかなかったですけど。
マジシャンも来てたけど、子ども達は興味を示さなかったので見ずに帰りました。
DSCF0397.jpg

お友達のとこに、クリスマスパーティーにもお呼ばれしました。
DSCF0256.jpg
DSCF0259.jpg

そして、今年はもみの木も買っちゃったんです。
最初、買う気もなかったのですが、お友達が「えー!何で買わないの?£15くらいで、子どもの背丈くらいの買えるのにー」っていうので、冬休み入ってすぐに出かけたベルギー旅行から帰ってすぐ、買いに行きました。
もう、クリスマス直前だったためと思うのですが、安くなっていて£20で大人の背丈ほどのをGETできました!
最初、ツリーなんて飾る予定無かったので、飾りも買ってなかったんですが、息子が折り紙とかで張り切って作っています。
次回に完成ツリーをUPできたらなっと思っています。
DSCF0398.jpg

おまけ:寒い冬でもアクティブに動けるように、今年は自転車をこのようにしました。
DSCF0187.jpg
箱に入っていると、暖かいらしく子どもも喜んで乗っています。多少の雨もへっちゃらです。
去年は冬の間はバス通学だったんですけどね…。娘のようにチョコチョコ動き回るのと一緒にバスなんて!
というわけで多少遠くても、この自転車で、どこへでも行きます。
重いので電動自転車のバッテリーが早くなくなるのが難点です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。