FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティーのためのクッキー

2011.03.26
昨日お友達と一緒に、今度の震災イベントのときに販売するクッキーを作りました。
こちらではチャリティーでケーキやクッキーを売った収益金を寄付するようなイベントが、学校などでもよく開催されるんだって。
だから街頭募金にも、道行く人が協力的なのかもしれないですね。

あとスーパーの前などで、仕事の無い人が『ビック・イシュー』という雑誌を売っているのを、しょっちゅう見かけます。
道行く人が、『お釣りはあるか?』と聞いて買っているのを見たことがあります。
お釣りはないといわれると、ささっと店で小物を買って小銭を作って『ビック・イシュー』を買っていました。
そうまでして!と、とても驚いたのを思い出します。

ある人は、『おなか空いていない?食べるものはあるの?』と聞いたかと思うと、『ビック・イシュー』は買わずに、お店に入ってサンドイッチを買って渡してあげていました。
自分よりも大変な思いをしている人を助けようっていうのが、自然な行動としてあるのだと思います。
(もちろん、そうじゃない人だっていると思うけど…)

それで、そういう路上で助けを求めている人の大半が犬を連れているので不思議に思っています。
心の支えなのかもしれないですが、自分の生活だって大変なのに、どうして犬を養えるのか、ほんとに謎。
いまだに、謎。


話が、ズレましたが…
クッキー、『私の人生で、これほど焼いたことはない』ってくらい大量に焼きました。
ひたすら型抜きして、オーブンをフル稼働。鉄板をヘビーローテーションさせて、これでもか!ってくらい焼きました。

友達も、もちろん小さい子どもがいる上に、他の友達のお子さんも預かったりしていたので、なかなか作る時間が設定できずにいたのですが、子どもを学校やナーサリーに送った後、『今しかないね』と電話で相談しあって、大慌てで友達の家に出発しました。
いい判断でしたー。
全部が焼きあがるころ、ちょうど息子を迎えに行く時間になったので絶妙なタイミングでした。

もう一人、都合がつかなくて来られなかったお友達が『きれいに見える袋詰の仕方』を知っているようなので、ラッピングはお任せすることにしました。今度教えてもらいたいよー。

息子の学校からのお手紙を見たら、お願いしたイベントポスターを縮小したチラシが入っていました。
各家庭に一枚づつ配布してくれたのだと思います。
ありがたいことです。

あまりに急いで出かけたので、カメラ忘れちゃって、びっくりする量のクッキー撮りそびれました。
がっかり。
でも日曜日のイベントがうまくいくように!何とかできることはやりました。

おまけ:写真
RIMG0024.jpg
RIMG0057.jpg
スポンサーサイト

日本を支援するために、できること

2011.03.25
3月27日(日)にオックスフォード在住の日本人で力を合わせて、チャリティーイベントをやります。
Helping Hands Flyer_3_

日系の幼児の会で知り合ったお友達(だんな様は英国人)が中心になってくれています。
私も微力ながら、義援金活動に参加して、少しでも日本の復興に力を注げればと思っています。
息子の学校や、いつも行っている図書館、トドラーグループでお世話になっている教会など、ポスターを印刷して配布したりPRをお願いしてきました。
息子の学校では、お便りにも載せてくださるとのこと。どこでも協力的で、本当にありがたいです。
後は販売するクッキーを作ったり、折り紙などを持って当日、一生懸命、働こうと思います。

震災から2週間、東京に残してきた家族や友人のために何もできない自分が悲しいです。
東北の方でも、おばあちゃん家族が被災しています。まだ寒いだろうに、とても心配です。
今も原発事故による放射能の脅威や物資の不足、電力不足など心配なニュースを目にすると、胸がつぶれる思いです。

先週は、センターのカーファックスタワー前で、日本人留学生たちが街頭募金を呼びかけて毎日立っていました。
RIMG0233.jpg
(ブログに載せても良いと言われたけれど、念のためぼかしておきます)
RIMG0234.jpg
たくさんの通りかかりの人が、募金してくれていました。
私も息子の学校の送迎時に、毎日募金しました。
『ありがとう。がんばってください』と声をかけました。
これくらいしかできないのが、もどかしいです。

毎週いっている日系の幼児の集いでも、会費から子ども基金に、少しですが寄付することも決まりました。
今できることは、被災された方たちへ届くように、義援金を作ることしかできません。

日曜日のイベントが成功して、たくさんの支援が日本に届きますように!
心から祈っています。

家族全員で、チャリティーイベントに参加します。
RIMG0168.jpg
きょうだいで力を合わせるよ!
RIMG0179.jpg
一歳だって、できることをやるもんね!!スマイル作戦なら大得意です!
RIMG0102.jpg

日本の大地震

2011.03.13
3月11日、日本で起こった大震災。

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げるとともに、大事な人をなくされた方々、お悔やみ申し上げます。
そして、なくなられた方々のご冥福をお祈りしています。

私にも何かできることはないか、今考えているところです。

英国で行事ご飯(いまさらだけど節分)

2011.03.03
明日はひな祭り。
こっちで生活していて何が困るって、行事ご飯。
何でって、材料調達が大変なのよ。やっぱり…。
正月は、まあ旅行してたからごまかせたけど、節分のときは夫が『恵方巻』リクエスト。
しかも日系の幼児の集いでも『みんなで恵方まきを食べよう!』ということになり、作りましたよ…。
こんなのを。
RIMG0426.jpg
タイトル『お花畑のアンパンマン』
RIMG0425.jpg

皆さん、絶対にすごいのを作ってくるだろう!と身構えて作っていったのに、こんなの作って来たの私だけで、皆さん普通の海苔巻きでした。ぎゃふん!
でも、具は、アボガドとかチキンとか、やっぱり『こっち風』でしたけど…

焼き海苔は中華マーケットで買いました。
10枚も入っていたから、のり好きの息子に『少し残ればいいから食べてもいいよ』って渡したら、節分当日、4枚しか残ってなくて、結局足りなくなり、「アンパンマンまき」をひとつ作ったら、他は『恵方まき』というより『細まき?』みたいなのしか作れませんでした。

幼児の集いでは、皆さん、どこで手に入れたの?と思うくらい鬼打ち豆を持ってきていたので、私も夜の豆まきに備えて買いに行きました。
テスコで買ったという人がいたので、息子の学校お迎え帰りにシティーセンターのテスコに寄ったら、見事に売ってませんでした。
仕方ないので、落花生を購入。
投げた後食べてみたら、びっくりするくらい湿気ていて、後日返品してきました。
それくらい劇マズだったです。

そして、娘が鬼を怖がって、大泣き!
RIMG0445.jpg
こんなに可愛い鬼さんですら怖かったみたいで、このあとから、ずっと私の姿がちょっとでも見えなくなると泣いて呼んでくるようになってしまいました。
今でも…。
かなりトラウマになった模様。
でも、この可愛い鬼で泣いて怖がったのは、うちの娘だけでした…。
ほんとに『飛び上がって』という形容そのものな感じで、火がついたように叫んで泣いていました。

家でやった豆まきに使った鬼のお面が、またリアルで怖かったみたい。
こんなの絶対手に入らないだろうと思って日本から張り切って荷物に入れてきたんだけど、娘にはかわいそうだったかも。
でも、来年も使うよ!(鬼母?)

で、明日のひな祭り…、散らし寿司と桜餅を作りたいんだけど、上手くいくかな?
(去年は、手抜きして『寿司太郎』が使えたんだよなー。今年は手に入らないから面倒だよ)

おまけ:最近行くと必ず乗っているお気に入りの乗用玩具。
RIMG0436.jpg

みんな桃太郎に集中しているのに、ひとりだけ脱走する娘
RIMG0439.jpg

みんなで楽しくおやつ
RIMG0457.jpg

子どもと一緒にWADDESDON

2011.03.01
お友達のお勧めの『子どもと一緒に行くと面白い』ナショナル・トラストWADDESDONです。
RIMG0030.jpg
マナーハウスはしまっていたけれど、もうチラホラ花が咲き始めていました。
RIMG0033.jpg
RIMG0034.jpg
RIMG0071.jpg

バードハウスやアスレチックなど子どもの大好きなものがたくさんあったので良かったです。
RIMG0041.jpg
鳥の絵を描くのに、夢中な息子
RIMG0050.jpg

アスレチックも広くて面白かったです。
RIMG0090.jpg
RIMG0096.jpg
RIMG0099.jpg

この滑り台は傾斜がきつくて、息子は喜んでたけれど、娘は泣いて怖がっていました(ごめんよ、娘)。
RIMG0103-1.jpg
RIMG0110.jpg

スノーヒルズ・マナーのカフェが余りにまずかったので、期待しないで入ったけれど、ここのカフェはおいしくてお勧めです。
メニューが少ないので、どうかと思ったんだけど、寒かったし子連れだったから、最初は渋々入ったんだけど、中の雰囲気も落ち着けてよかったです。
RIMG0085.jpg

RIMG0080.jpg
私たちはサーモンサンド、息子はたまごサンド。このほかにはパスタメニューは2つくらいしか無かったです。
でも、味はとてもよかったです。
RIMG0082.jpg

まだまだ、広くてたくさん遊べそうだったけれど、寒くてギブアップ。
今度チューリップ祭りがあるようなので、また行こうと思います。

子どもと一緒にホワイト・ホース・ヒル

2011.03.01
一月くらい前になるけど、ホワイト・ホース・ヒルという丘に馬の絵が描かれているところへ行ってきました。
友達が教えてくれて、暖かくなってから行こうと思ったんだけど、今日晴れてるし!と思っていきました。

ところが…
-2度で、めちゃくちゃ寒くて、弁当もって行ったけど、凍えそうだったので車の中で食べた(がっくり)
子どもたちは羊が『メーメー』言っていたので、嬉しかったみたいですが、もうちょっと暖かくなったらリベンジしようと思います。
RIMG0318.jpg
広い丘なので、走り回ったり、飛行機飛ばしたり、凧揚げするにはいい場所だと思います。
RIMG0319.jpg
RIMG0329.jpg

あまりの寒さに、耳が痛いので、こんな感じ。
怪しい○ずみ男風の親子
RIMG0331.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。