FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんつゆとネギを求めて

2010.08.31
8月30日 つづき

昼食を食べてから、科学博物館へ行ったらお休みで、
オックスフォード歴史博物館に行ったらお休みで・・・

そしたら息子が『恐竜の博物館行きたい!』というので昨日行った、自然史博物館へ。
夫が仕事でいない間、連れて行こうと思っていたのに、そんなに通ったら、飽きちゃうじゃない!
と内心思いつつ、自然史博物館に行く気満々の息子になす術がなく、行くことにしました。

ここに行くまでの道すがら、道で歌う人が何人もいました。
画像3 259

なかでも、このおじいさんは昨日も見かけて、犬と一緒に演奏して、時々犬に話しかけるんです。
そしたら犬もタイミングよく『アォーン』って相づちを打って、いいコンビなんです。
画像3 261

私は、オックスフォードに来たときから気になっていた『海賊パイ(?)』に挑戦しました。
3ポンドしましたけど、味は、まぁまぁ・・・お店の人のお勧めというのを食べたんですがね・・・。
パイの淵がカリカリしていて、おいしかったです。
今度は『ポーク&アップル』が食べたいです。
画像3 262
画像3 264


自然史博物館、今日は昨日よりも混んでいて、息子もさらっと遊んだら帰ることにしたようでした。
募金箱を見つけた息子。寄付したいというので、小銭をポチャン。
画像3 273

帰り、昨日は気づかなかった恐竜の足跡(多分、演出として作られている)を発見して、めっちゃ驚く息子。
画像3 275

『僕が、遊んでいるうちに恐竜がここを通っていったのかも!』って。
実際は多分、昨日は気づかなくて、今日たまたま気づいただけと思うけど、
4歳児のメルヘン、本気で恐竜が通ったと信じている息子がかわいいです。

夜は、ミルトンキーのマーケットで買ったオーガニックうどんを食べることにして、
セインズベリーでつゆとネギ探し。
画像3 276

どっちもなかったんですが、店員さん曰く『ヘディンドンあたりの大きなスーパーに行けばあると思う。ごめんなさい』って。
ネギは、ウエストゲートにある別のセインズベリーで探したらあったので、買って、
つゆは、近所の中華食材店で購入。
『そばつゆストレート』しかなかったけど、仕方ないわ。
ストレートだから、1回分しかないかと思ったけど、結構、濃い味で薄めたので、もう一度くらい使えそう。
ひと瓶3ポンド(およそ400円)くらい。ちょい割高だよね。
画像3 277

ネギは、日本のネギと、ちょっと味が違ったけど、それはそれで楽しめたから良しとしよう。
画像3 278

セインズベリー、あちこちにあるんだけど、規模と品揃えは、それそれの店舗で違う。
マークス&スペンサーも同様。
欲しい物を求めて、使い分けが必要かも・・・
スポンサーサイト

バンク・ホリデーに公園で・・・

2010.08.31
8月30日
今日は、『バンク・ホリデー』とか言う祝日(?)だそうです。
月曜なのに、仕事も休みの人が多いんだって。

息子は朝から、昨日の公園に行きたがって・・・
仕方がないので早朝から、クライスト・チャーチの公園へ。
早朝なせいなのか、バス通りにリスの姿。
画像3 246

公園でもリス。あちこちでリスにあえて、息子は大興奮してました。
画像3 245

そして、昨日から楽しみにしていた水鳥への餌やり。
朝食の食べ残しパンを持ってきて、喜んであげてました。
画像3 247
画像3 251

橋の上に移動したら、息子についてくる水鳥。息子、『ついてきてる!』って、大喜び。
画像3 250

そして、そんな息子に夢中になっていたら去年の母の日に息子からプレゼントしてもらった、
BURBERRYの日傘を運河に水没させました
幸い、すぐに取れる位置に浮かんでいたため、事なきを得ましたが、
『もし遠くに流されたら俺に泳いでとって来い!とか言うんだろ?』って、笑いながら聞く夫に、
『ここは、BURBERRYの国だもん。新しいの買ってくださいよ』って答えました。
泳いで取って来させたほうが、面白かったかもしれないけどね。

橋の上から、ラドクリフカメラとセントメアリー教会が見えました。
画像3 255

再びクライスト・チャーチ

2010.08.31
8月29日 つづき②
息子は、外遊びがホントに好きで・・・
引っ越しが始まってから、ここ数日、大人の都合ばかりで連れ回していたら、
欲求不満がたまったからなのか、泣き虫で言うこと聞けない子になってしまいました。
時差ぼけの影響もあると思いますが・・・

そんなわけで、サマータウンにあったような公園を求めて、アビンドン運河の向こうの公園へ・・・
雨が降っていたのですが、アビンドン運河から見た広場に、息子が行きたがり、
行く予定だった公園をキャンセルして急遽、向かったら・・・
そこは、2日前に『つまんない』感じだったクライスト・チャーチの公園ではないですか!

奥の方まで、歩いていくと、運河に突き当たり、水鳥がたくさんいて、息子は気に入った様子。
よかった、よかった。
しかも、晴れて来て・・・ラッキー!
画像3 214
画像3 216
画像3 218
画像3 219

時差ぼけのきつかった私も、すっかり癒されて、ここも夫の仕事が始まって子どもと私だけになったら、
何度もくるであろう、お気に入りポイントになりました。

水鳥と戯れる息子(単に追いかけているだけの、鳥からしたら迷惑坊主かも・・・)
画像3 226

そして、娘は小石拾いに夢中
画像3 230

帰りにヘビ発見!
やめろというのに、触ったり持ったり・・・ ひぃぃぃ
英国人と思われるファミリーも、引き気味に息子を見ていました。
画像3 237
画像3 240


『木も持って帰りたいなー』と思っていたであろう息子。
さすがに大きすぎて諦めてましたが・・・やることがダイナミックというかなんと言うか・・・はぁ(ため息)
画像3 242
画像3 243

自然史博物館

2010.08.31
8月29日 つづき①
カフェであったまって元気が出たので、自然史博物館へ!
途中、すてきな大学の庭、発見!
息子が『お茶、いっぱい飲みたいねー』って嬉しそうに言っていました。
私たちも『あんなステキな庭で飲みたいねー』って同感。
画像3 172
画像3 173

そして、なんだかスゴイ家・・・まだ、人が住んでいる感じでした。
さすが、オックスフォード。貫禄のある家が、普通にあります。
画像3 175

自然史博物館、10時からOPENだったので、少し待ちました。
画像3 181

その間に、外の切り株と記念撮影。
画像3 177

いったい、何の切り株なのか、大きいですねー。
画像3 179

そんな切り株が、ごろごろ・・・スゴイですね。
画像3 180

中もスゴイですよ!大きな恐竜の骨とか、動物の剥製とか・・・
しかも、触ってもいいのに感動!子どもが触って楽しめるんです。
画像3 182
画像3 189
画像3 194
画像3 199

中でも息子が気に入ったのが、顕微鏡。
何度も繰り返し、いじって遊んでいました。
画像3 192

娘は、博物館の床下が気になる様子・・・床の穴ばかりいじってました
画像3 206

やけに鋭い目つきの鳥
画像3 201

マウスみたいな顔の鳥
画像3 204

2階には、本物の虫が展示されてました。
中でも度肝を抜かれたのが、大きなタランチュラと、ゴ◉ブリ(あえて写真とらず・・・)。
画像3 207
画像3 208

ゴ◉ブリはねー、見たことないくらい大きいのが、バナナにたかっていました。
ぎゃー

かなり気に入ったようなので、夫の仕事が始まって、私と子どもだけの時間が長くなったら、
また連れてくるでしょう。
ここは、子連れで楽しめる、おすすめポイントです。
しかも入館料ただです。

市内観光とPATISSERIE VALERIE

2010.08.31
8月29日
不動産屋さんからの連絡待ちとなり、住むための準備もできることがなくなったため、
夫につれられて、市内観光。
私、実は極度の方向音痴で、自分の現在位置がよくわからなくなっちゃうんで・・・
たくさん歩いておこうと、街へ繰り出しました。

科学博物館の前を通って、
画像3 130

シドニアンシアター
画像3 133
画像3 134


ボドリアン図書館(ハリポタの撮影現場)、
画像3 135
画像3 139

ため息橋
画像3 142

ラドクリフカメラを通って、
画像3 146

セントメアリー教会、
画像3 148

マートンカレッジへ。
画像3 151


夫曰く、ラドクリフカメラの『カメラ』って、部屋って言う意味なんだって。

マートンカレッジ、皇太子殿下が、留学していたんだって。
夫が、こちらの学生さんに、『日本のプリンスが留学していたんだぞ』って話したら、
『いつ?知らないぞ』っていわれちゃったそう。
目の前の電柱が倒れていて、驚いていたら、『俺が出張してたときから、あんなだった』って。
『俺の出張』って、1ヶ月以上前のことですよね?
立派な大学の前なのに、全然直されてないことにさらに驚く私。
大事な通りじゃないのかな?
画像3 152

『ボイルの法則』を発明した人の出身校で、
世界で初めて顕微鏡で細胞?が見れた大学でもあるんだって。
画像3 153

なのに、前の通りの電柱は、倒れたまま何ヶ月も放置。
いやー、英国って・・・

とっても寒かったんで、カフェでお茶して暖まろうと、マートンカレッジ横のすてきカフェへ。
PATISSERIE VALERIE
かわいいケーキが並んで、とっても良さそうだったんだけど、
味の方は、クライスト・チャーチ近くの、あのカフェの方が断然良かった。
値段も、すてきカフェだけあって、ちょっと高め。
画像3 154
画像3 168
画像3 169


私は、ホットチョコ。おいしかったよ。
画像3 159

息子は日本にいたときからPAULのクロワッサンが大好きなクロワッサン好きなんで、クロワッサン。
夫は、カフェモカ?
画像3 164

クロワッサン、でかーい
画像3 161
画像3 165


ここは、ケーキ屋さんポイので、クロワッサンやコーヒーよりも、
スイーツの方がおいしいのかもしれないですね。

サマータウンとソーセージロール

2010.08.31
8月28日

ホテル近所の不動産屋であまり物件がないと言われたのと、
ホテル近所の公園が、ただっぴろい広場のようなのしかないので、
オックスフォード・シティ中心街からバスに乗って、サマータウンへ。
(バスに乗る直前にカメラのバッテリー切れちゃって写真ないんだけど)サマータウン、すてきタウンでした。
まず、街も店もこぎれい。

夫が以前、下見していた学校の近所に、遊具のある公園があったんで、そこで思い切り遊ぶ子どもたち。
楽しんでたから、帰りたがらず、かわいそうでした。
サマータウンの不動産屋も、ほとんど巡って、物件を探すも無しのつぶて。
がーん

そして、相変わらず胃腸が回復しない私。
米が食べれる、タイ料理のファストフード店を発見!
日本で食べたら今イチな米な上に本格タイ料理とはほど遠いタイカレーだったけど、
昼食に米が食べれて、私も息子も元気になりました。

朝行った、だたっぴろい公園は、クライスト・チャーチ(ハリポタの撮影があったとこ)のとこです。
画像3 103

工事中だったし、息子がつまんなそうだったので、入り口のとこで帰ってきました。
来る時、小腹がすいて買った適当なカフェのクロワッサン食べて帰ってきました。
このクロワッサン、80ペンス(だいたい100円くらい)なのに、めちゃおいしい。
画像3 105

私はトマトピザを買って食べたんですが、食べ物に目がくらんでベビーカーを店内においてきてしまい、
店員さんが通りに出て、大声で呼ばれてしまいました。
はずかしー!

あまりにおいしいパンだったので、夫は、帰りに同じカフェでソーセージロールを買って食べてました。
ベビーカーを忘れた客が、また戻ってきたとばかりに、店員さんに笑われました。
そして、お会計をしたらベビーカーを指差して『今度は、忘れるなよ』とばかりのジェスチャー。
はいはい、どうもすみません・・・はずかしいです。
そして、ソーセージロール、初体験でしたが、おいしかったです!

おいしかったので、帰りにマークス&スペンサーで『ソーセージロール』を買って帰りましたが、
あのカフェのとは全然違いました。がっくり。
また、あのカフェに行こう!場所は(たしか)カウンシルの通りにあるカフェです。
画像3 281

WAGAMAMA(ヌードル屋さん)

2010.08.31
私、渡英前は「日本食ばっかり食べてる訳じゃなし、向こうの食事で大丈夫!」
なんて、夫に威張っていましたが、この時差ぼけと引っ越しからフライトのストレスもあり、
完全に胃腸を壊しておりました・・・

もう、こってりは食べれない!1ミリもー  と思っていたところ、
街をぶらぶら散歩中、WAGAMAMAというラーメン屋のようなものを見かけたことを思い出し、
早速行ってみました。

夫はわがままラーメンを頼みました。
『店の名前を付けてるくらいだから一押しなんだろう!』と期待する夫。
でも、食べている顔がなんだか腑に落ちない感じだったんで、ちょっと味見。
・・・・・・うーん。不思議な味がしました。
わがままラーメン

私は、チキンジンジャー焼うどん。
見た感じ、カラフルで??って感じでしたが、こちらの方が日本食に近くて、
胃に優しくおいしかったです。
やきうどん

息子は、枝豆(日本にいたときから好物でした)と野菜餃子。
枝豆は、チリソースと塩とどっちがいい?とか聞かれてぶっ飛びました。
チリソースかけるの?枝豆に?
『日本は塩オンリーだ』と夫が店員に説明。
普通の枝豆出てきました。ほっ
えだまめ

野菜餃子、野菜を皮で包んだだけ。ジューシーなあの餃子を想像していた息子は、残してました。
がっくり
焼き餃子

子ども用に取り皿をくれって言ったら、どんぶりと一緒に小さなお箸?が出てきました。
割り箸風の袋を開けてみたら、自分で組み立てるトングみたいな面白いシロモノが出てきました。
初心者用はし

律儀に使って食べる息子。
初心者用はしでたべる彼


いやいや、おもしろいですね。

大きな本屋さんとため息橋・ハレーさん宅

2010.08.31
オックスフォードは大学町だからなのか、本屋さんが立派です。
本屋外観

地下に降りると、この通り!立派な所蔵です。
本屋内1
本屋内2


額なんか、飾ってあって、すてき感アップ!です。
本屋内4
本屋6
本屋内3

ため息橋、っていう橋があって、
ため息はし

その近くには、ハレーさんのお宅があります。
ハレー彗星を発見した方です。
ハレーさんち
ハレーさんちの表札

住むために、やることいっぱい

2010.08.30
8月27日
銀行口座開設のため、ミルトンキーまで行くことに。
ほんとは住所が確定しないと口座開設はできないらしいんだけど、
そこは会社パワーで、特別にやってくれるって。

午後の約束だったから、午前中に家や学校探しをすることに。
とにかく足を使って動き回って自分で見て確かめる作戦。
そうすれば、土地勘も早くつかめるしね。

アポを取っていた家(後に駄目になっちゃうんだけどさ)を先に下見して、近所の学校へ。
この学校は、前にオックスフォードに住んでいた方々(いわば先輩たち)から教えてもらった学校。
何も決まらずに切羽詰まっていた私たちは、アポも取らずに学校に突撃。
なんと、私立だと思っていたその学校は公立で、
なおかつ住所が決まらないと手続きできないと思っていた学校への入学手続きも、
今の状況をカウンシル(役所のようなところ)で説明すれば良きに計らってくれると、
そこの先生方はおっしゃる。

いやー、実際に足を運んで自分で確かめて聞いてみないと、駄目ですねー。
この教訓を生かして、家探しもメールでアポなんて言わずに、ガンガン突撃したら、
どこの不動産屋さんもちゃんと対応してくれました。
アポなしでも平気なんだー。やってみないとわからないもんです。
教訓:とにかく何でも聞く。駄目元でやってみる。・・・これに尽きます。

カウンシルで、相談内容を紙に書いて結構待たされたんだけど、学校のことなら別のカウンシルだと言われ、
地図をもらって移動。
娘がおむつを替えなくちゃならない状態になったんだけど、言ったら親切に役所の中に入れてくれて、
おむつかえさせてくれました。
『ナッピー チェーンジ』って言われました。おむつ、ナッピーって言うんですね。
カウンシルの人のIDがないと入れないエリアだったので、親切にトイレの外で待っててくれました。
画像3 268


別のカウンシルについたら、学校担当みたいな人が丁寧に対応してくれました。
希望の学校を書けって書類を渡されたんだけど、空き状況がわかるのは2週間後だって。
この書類、第3希望までかける欄があるんだけど、『こっちのことを何も調べずに来たら何一つかけなかった』って夫。
ほんとうに、出張中から色々下調べしてくれてありがとう。夫よ。
画像3 083


ミルトンキーへは、長距離バスで移動。
このバスが、最悪の乗り心地で(空港からオックスフォードへ来るときも乗ったけど)、酔う酔う。
とにかくキモイ。運賃は安いんだけどね。

とにかく時差ぼけがキッツクて、息子はバスに乗ったとたんに寝ちゃうし、私も意識がもうろう。
日本じゃ、だいたい深夜にあたる時間帯だから、しょうがない。
日本から見て、地球の真反対に来ちゃったんだから、しょうがない。
ずーっと、息子はぐずっててかわいそうだったけど、無事に口座も開設。
口座開設を手伝ってくれた会社の人が、日本食材の入手方法などを教えてくれつつ、マーケットを散策。
オックスフォードにはないけど、いろんな食材が手に入るマーケットでした。
余談だけど、銀行の職員さんが、『旅行ならいいけど、住むのにオックスフォードは不便よね』っておっしゃってました。
おぉ!このブログのタイトル通り・・・わはは。

中華マーケットでうどん購入。
しかも変なお菓子発見!『モキ』って・・・、多分『モチ』の間違いよね?
モキ

ほかのスーパーでオーガニックの乾麺購入。
なんか、おしゃれ感ただよう日本食材たち・・・
おしゃれうどん
おしゃれのり
おしゃれすし

大きな毛糸発見!野菜も、茄子とかピーマンとか巨大だった。
でかい毛糸


会社の人曰く、テスコは、安い分中国からの輸入品とか使っているけど、
マークス&スペンサーは、ちゃんとオーガニック食材を使っている商品が多いだって。
そして、日本のチキンカツやコロッケに似た味の商品を教えてくれた。
まだテスコとセインズベリー(スーパー)しか、体験していなかったんで、これからの食材はマークス&スペンサーで!

とりあえずのUKレポート

2010.08.29
8月26日
思いっきり時差ぼけで、子どもたちは未明3時から起きだして騒ぐため、
仕方ないので、早朝から活動。
とりあえず7時になるのを待って、コンビニへで朝食を買う。
いま、円が強いから、物価はほとんど日本と変わらないか、安いと思います。
サンドウィッチと牛乳などを購入。
サンドウィッチ

7、8年前、旅行に来たときは、確かポンドが200円以上したと思う。
マックのバリューセット買うのに1000円で、コカコーラが1本500円下から買えなかったのを思い出す
出国前に見た情報で、だいたい今1ポンド129円。いいときに出国したわ。

しかし、日本は残暑が厳しかったのに、UKは寒い!
なのに、こっちの人は、変な人がいるんですよ。
コートとか着て厚着の人もたくさんいる中、半袖とか、ノースリーブとか・・・。
おかしいって!
さぶイボたってないのか、目を凝らして観察しちゃう私。
写真の左の女性は半袖です。右の女性の装備とはえらく違いますが合成写真じゃありません。
さぶいぼ


つきました!UK

2010.08.29
8月25日
長かったフライトを終え、無事にヒースロー空港へ。
こちらは、2時くらいですが、日本では午後10時くらい。
ヨレヨレに崩れる息子にドーナツでチャージ。少し元気になっていました。
アラブ系と思われる店員さんが、そんな息子を見てお店の帽子をくれました。
喜ぶ息子
クリスピークリーム
クリスピークリームを食べるユウゴ


外はあいにくの雨でしたが長距離バスで、オックスフォードへ!
このバス、すごいですよ。なんとバスの中で無線LANのネットが使えます。
バス


バスを降りたらタクシーでホテルへ。雨はじゃーじゃー降ってました。
こっちのタクシー、ベビーカーをたたまずにそのまま乗っけられるんですよ。
その分、なんかとトランクがなかったような??
タクシー


ついたホテルは、洗濯機もガスレンジもついてるウィークリーマンション風なホテル。
家が決まるまで、長期滞在になるので、自炊装備もあるとこです。
あー、早く家、決まんないかな。
ホテル
ホテルユウゴ寝てる
ホテルの居間
ホテルキッチン

いよいよ出国!

2010.08.27
朝、早朝にホテルをチェックアウトしないと間に合わないため、最後の朝食はルームサービスで。
私は『中華粥』、夫は『インターコンチネンタルブレックファースト』。
テーブルごと、お部屋に持ってきてくれ、なんだかゆったりした気分
出発の朝
テーブル持ち込み
中華粥

……なんてゆったりしてたら、呼んでいたタクシーの時間に遅刻しました。

空港では、搭乗までの時間つぶしにラウンジで休憩。
ラウンジ

子連れは我が家だけだったので、キッズルームは、貸し切り状態。
ファミリールーム

家族でゆっくりしました。
ここのビールサーバーが最高!
冷蔵庫の冷えたグラスをセットして、ボタンをポチッと押せば、自動でグラスが傾いて、程よい泡を作って生ビールを入れてくれます。
うちにも一台欲しいです!
ビールサーバー

アンパンマンミュージアム

2010.08.27
8月24日
引っ越し後、夫は会社への最後の出勤。
子どもと何して過ごそうと思っていたら、アンパンマンミュージアム近いじゃないですか!
横浜に住んでいたときでさえ一度も行かなかったくらい、眼中になかったキャラパーク。
この際、行ってみるか・・・と言うことで出かけましたが、予想に反してとても良かったです。
10時の開園から4時くらいまで、息子はワークショップやパネルシアター、プレイルームなどで、
遊び倒していました。
私も涼しいところで、子どもは勝手に楽しんで遊んでくれるし、楽できてよかったです。
画像 195
画像 218

お昼は【ジャムおじさんのパン工場】でパンを購入。
コキンちゃんが欲しかった息子ですが、すでに売り切れだったため、
ロールパンナちゃんと、赤ちゃんマンを買いました。
1個300円とお高めですが、これだけそっくりに仕上がってたら、まあ許しちゃいます。
画像 262
画像 264

夜は、インターコンチネンタルの『ピア21』という海に浮かぶシーフード・レストランで最後の晩餐。
微妙にレストランが揺れるんですが、悪天候の波が激しいようなときは、
気持ち悪くて食事どころではないのでは?とちょっと思ったり・・・
画像 268

ここのオマール海老が最高!
絶対おすすめです。
画像 276

ぞうのはなみず

2010.08.27
8月23日
引越しも終わりほっとしたので、みなとみらいの町をブラブラお散歩
新婚時代、この辺に住んでたので、懐かしく散歩。

インターコンチネンタルから、山下公園に行く途中、おもしろい休憩所を発見!
『ぞうのはな』

ここのソフトクリームが、またユニークでね。
ついつい入って休憩。
画像 171
画像 175


そして、お水も売ってました。
その名も『ぞうのはなみず』
画像 170

このネーミング、かなり狙ってますよねー
まんまとひっかかった息子は『ぞうの鼻水飲みたい!』って興味津々。
きったねー… じゃなくって… 子どもの探究心(?)ってまっすぐだなぁ…
でも、ただのお水だと思うよ…。

買うのを渋っていたら、『鼻水、買ってー!鼻水飲みたい!』ってお店中に響き渡る声で、
『鼻水』を連呼する恥ずかしい息子。
やーめーてー
恥ずかしいので、ささっとアイスを食べて退散。

山下公園を目指したのに、子どもがぐずぐず言うので、ハッピーローソンで休憩。
でも、そのまま楽しくなっちゃったみたいで、遊んでしまい、公園はやめました。
暑かったからちょうどよかった。
このローソン、買って食べれて涼しいとこで遊ばせられて、小さい子連れにはお勧めです!
画像 177
画像 181
画像 182


暑くて、子どもがだれてきたので、帰りは中華街買肉まんかって電車で帰りました。
すんでたころは、よく食べた、この肉まん。
一口サイズで、おいしいしお勧めです。

ちなみに、夕飯に食べた『五穀豊穣の坦坦麺』。
とってもおいしかったので、ご紹介します。辛さも選べます。
画像 185

麺にわかめ?海草?(忘れちゃった)を練りこんでいて、ほのかに緑麺。
一品料理も最初の一皿まで100円
ちょっと、餃子がいまいちだったかな…。

引越しから渡英まで、ホテル住まい

2010.08.27
8月21日
住んでいたマンションを引き払ってしまったので、渡英までの最後の5日間を、
横浜グランドインターコンチネンタルで生活しました。
「何で、わざわざ横浜なの?」って近所のお友達に聞かれましたが

会社から『どこでもいいよ』って言われてたので、自分たちの結婚式場を選びました。
あのホテルから夫婦として出発したので、またあそこからイギリスに出発しよう!と思って…

夜景がきれいで子ども達も大興奮!

画像 139


8月22日
この大観覧車『コスモクロック21』、夜に乗るのがお勧めです。
我が家は2回ほど夜乗りました。
しかも、『シースルー』の観覧車に…。コレはお勧めです。
足元も周りもすべて強化ガラスと思われる透明なBOXで、60台中、たった2台しかないBOXなので待ち時間も長いですが…
平日なら込み具合もそうでもないし、待ってでも乗る価値ありだと思います。
画像 149
画像 158
画像 294


中は、エアコンが効いてて涼しかったです
もしかしたら冬は暖房が効いてるのかな?

引越し荷物に入れていいもの、悪いもの

2010.08.27
会社のお任せパックでの引越しだったので、個人で荷造りなさる方には参考にならないかもしれないのですが、
禁制品などもあり、参考になればと思って記録しておきます。

まず引越し荷造り、とても大変でした。
業者の人が4人もいらして、とても手際がよかったはずなのに丸2日かかりました。
飛行機便と、船便、実家に送る荷物と、倉庫に保管する荷物…。
事前に少し仕分けしましたが大変でした。
特に食品!
我が家は防災備蓄をしていたため、大量の食料が食べきれず残りました。
関税をかければ、ある程度は持ち込めるのですが、それでも小麦粉などの粉系は5キロまでとか、
肉や魚介などはもちろん、そのエキスが入ったものも船便持ち込み不可とか、とにかく規制が細かい!
それをすべて所定のカテゴリー通りにリストアップして、所定の書類にキロ数や金額を書き込んで…
めんどくさーい!

しょうゆや米なんて、かわいいもの。成分が単純だから…
びっくりしたのは、ポカリスウェット。
体調の悪いときの水分補給用に粉で買ってあったものが、全部不可でした。
理由は『乳糖が入っているから』。
同様の理由で、『ごま塩』も不可でした。
「ごま塩ー!全然肉と関係ないじゃん!」←私の心の叫びです。でも駄目でした。きびしー

あと梅酒。
毎年つけて、熟成させていたのですが、全部持っていこうとしたところ、
アルコールの持ち込み規定量を超えたため、急遽実家で保管してもらうことになりました。
アルコールの持ち込みは料理用とか飲料用とか、アルコール度数とか、細かく申告しないといけないです。

船便で送れない荷物が膨れ上がったので、実家への荷物もたくさんに膨れました
実家よ、ごめん!大量の食品を、がんばって食べてください。
かえって手荷物で持ち込むほうが、OKなんだって。
それでも、『航空会社に確認したほうがいいですよ』って言われました。
きっと駄目な場合もあるのでしょう。

倉庫に入れるために、冷蔵庫の電源は2日前から切りました。
残暑の厳しい折だったので、冷たい飲み物が手軽に飲めなくなったのが、きつかったです。
(私たち夫婦よりも特に子どもが…)
でも、あんなに暑いのに、電源切ってから丸1日くらいは、冷凍庫が冷えてたので、
冷蔵庫を搬出して保管される方は、「一日くらいでいいだろう」と油断しないで、
しっかり2日前から、電源をOFFにして霜取りをしておくことをお勧めします。

とにかく、持ち家で余裕があるなら別ですが、
我が家のように借家で、引き払っての海外引越しの場合、むちゃくちゃ大変です。
暑かったせいか、後半は意識が朦朧として…
こんななか、ペースダウンせずに荷造りを着々とこなす業者の方、やはりプロだなーって尊敬しました。
しかも、「このあたりにコレを入れてしまうと、あっちの荷物が入らなくなるんですよね」って、
実際に詰め込まなくても、頭の中で物を見てシュミレーションしておられる。
すごーい。

というか、これをご自身でなさって渡英された方は、もっとすごいです。
生半可なことではないです。尊敬します。

VISAの申請から取得まで

2010.08.09
さて、大分前になってしまいますが、ビザを申請したときのことを書きます。
夫から『大使館で面接』って聞いていたので、どんなかと思っていたら、普通のビルで拍子抜け。
新橋にあります。
ビザ申請
しかも1階がコンビニ

車でいったんですが、首都高って複雑で…下りるとこを間違えて、大幅に時間ロス。
ビザの申請は要予約なので、時間に間に合うか冷や冷やしました。
早めに出てたから間に合ったけど…
時間に余裕を持って出かけること、これ、お勧めです(当たり前か)

服装:一応、襟付きを着ていきましたが普段着でまったく問題無しな感じでした。

エレベーターを降りると、いかつい感じの警備員が通せんぼしてました。
厳重…
ビザの種類を聞かれるので、書類を見せて、オートロックのドアを開けてもらって、初めて審査室へ。
ちなみにうちは『Tier5』とかいう種類でした。
書類の審査と、別室での写真撮影と指紋採取だけで、約30分程度だったかな…

『面接なんて無かったじゃん!』と思ったのですが、
係りの人に聞いてみたら『必要な人だけやる』といわれたみたいです。
うちは面接なしでも信用してもらえたって事なのだろうか?拍子抜け~。
別にいいけどさ

結果が届くのに10日くらいかかりました。
夫は書類の不備とかがあって、再提出だったら出国が大幅に遅れてしまう!
とドキドキしていたようですが、無事にビザ取得!
8月25日に出国することになりました。

夫はしょっちゅう、ビザの追跡調査をしていましたよ。
追跡調査

『マニラのイギリス大使館を出た』とか、そういうのはわかるのですが、
その結果が○か×かは、パスポートが返ってきて封筒の中身を開けるまでわからないです。
ドキドキですね…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。