FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

子どもと一緒にベルギー(ゲント)

2010.12.12
12月5日(日)

さてさて、この日の午後は日本人には大分マイナーなゲントを訪問。
カール5世、誕生の地らしいです。
この街は、富山県みたいに路面電車が走っていました!
富山と違うのは、道ぎりぎりに路面電車が走っているので、車も一緒に線路の上を走らないと通れないというところです。
ひーこえー…、と思いつつ、路面電車に轢かれることもなく無事に通過。
画像18 414

夫は、ここにある聖バーフ大聖堂の門外不出といわれている『神秘の子羊』が見たくて、観たくて…
メジャーどころのブリュージュを適当に観てやってきました。
神秘の子羊は、日曜は午後1時から3時半と短い時間しか公開されていないというので、その時間に合わせてやってきたのですが…

来てみたら、『何でここがマイナーなんだろう?』と思えるくらい素敵な街でした。
運河はまだ凍っておらず、ボートで遊覧を楽しんでいるグループ発見!
いいなー、次回暖かい時期に来たら乗せてもらおうっと!
画像18 418
画像18 424
画像18 425

遠くにフランドル伯爵城と思われるシルエットあり。
今回は帰りの電車の時間があるので行かれませんでした。
画像18 429

そして、路面電車ごっこでウキウキの怪しい日本人親子。
画像18 436
アジア人、私達のほかには一人も見かけませんでした。
だから、皆ジーロジロ珍しそうに、こっちを見てました(レストランでもジロジロされました)。

画像18 478
これは多分、市庁舎
画像18 438
多分、王立劇場
画像18 445
頭に鳩が止まっていて、全然威厳がないんだけど、誰?もしかしてカール5世ですか?
画像18 448

そして、目的の聖バーフ大聖堂。
画像18 444
画像18 451
中は、撮影禁止だったんだけど、イギリスのグロスター大聖堂並みに素敵でした。
ハープを弾くおじいさんがいらっしゃって、息子はすごく不思議そうに見ていました。
『アレはハープっていう楽器なんだよ』って話したんだけど、『どうしておじいさんは、あそこで弾いているんだろう?』ってなぜか非常に不思議がっていました。

『神秘の子羊』、息子も娘も、いやに静かに見ていました。そういう気持ちにさせられる絵でした。
夫が、『細部にわたって詳細に書き込まれた、スゴイ絵なんだよ』って言って、息子と長い時間鑑賞していました。

ということで、目的を果たした私達は、2時くらいになっていたけれどランチにしました。
マイナーな街だったため、ガイドブックにもほとんど情報がなくて…聖バーフ広場に面したとこのレストランに適当に入ったけど、美味しかったです。
画像18 472
私もワーデルゾーイが食べたくなって、チキンのを注文。あったまったし、何より美味しかったです。
画像18 466

夫は魚介のワーデルゾーイを頼んでいたけれど、ちょっと残念な顔で食べていました。
『チキンのほうがおいしかった』そうな。
画像18 469
息子は相変わらず、フリッツ(フライドポテト)ばっかり食べてました。けど、チキンのワーデルゾーイは美味しいって食べてましたけど。娘も、ワーデルゾーイ(チキン)は喜んで食べてました。

ビールも飲んだけど、ブリュッセルのラ・ローズ・ブロンシュで飲んだCINEYが一番美味しかったです。
画像18 458

最後、ゆっくりしすぎたのと、間違ってフェリー乗り場に行ってしまったのとで、予約してたユーロトンネルに間に合わなかったハプニングを除けば、とっても大満足の旅行でした。
ユーロトンネル、次の便に乗せてもらえて無事に帰れましたよ。
だけど、もし満席だったら乗せてもらえずに、もう一泊どこかに泊まるか、新たに空きのあるフェリーか何かを探さないといけなかったです。危ない危ない。

スポンサーサイト

子どもと一緒にベルギー(ブリュージュ)

2010.12.10
12月5日(日)

朝ごはんは、カフェのワッフルで!と決めてブリュージュへ出発!

まずは、コインパーキングに車を停めて、マルクトへ。
途中にも、色々面白い建物発見!
画像18 297
画像18 298
画像18 301
画像18 308

冬の時期じゃなければ、船で運河を漂って観光できるらしいんだけど、さすがに今の時期氷が張っていたので運休でした。
また来るから、別にいいやって思うことにしました(また、来られるかな?)
立ち並ぶギルドハウス
画像18 330
馬車で観光もできます。今回は時間がなかったのでパス。
画像18 325

ベルフォート、さすがに子供担いで366段の塔を上るのはきついので、諦めました。
画像18 336

ヤン・ブレイデルとピーテル・ド・コーニンクの像。
画像18 345
周りにクリスマスマーケットと、スケートリンクが設置されちゃってて、あまりよく見えませんでしたけどね。
画像18 402
画像18 400


日曜のせいか、まだ屋台も空いてない感じでしたが、ブルグ広場の適当なカフェでお茶にしました。
画像18 372

もう11時で、ブランチになっちゃったけどね。
なんか、MIKADOというメニューがあったので注文。
画像18 359
あちこちに日本的なものがちょっとあったりするんだけど、ベルギーって何か日本と関わりがあったんでしょうか?
夫は、プレーンワッフル。
画像18 364
画像18 356
コーヒーが濃厚で、ワッフルにすごく合いました。

お嬢さん!ほっぺにチョコがついてますよー
画像18 369

屋台で食べるワッフルはリエージュタイプといって、粒砂糖が入っていて(真珠の砂糖とか言われているらしいよ)それが溶けるから、食感がしっかりしていると思う。
だけど、カフェとかでお皿に乗って出てくるブリュッセルタイプは、卵白が入っている分、軽くて、私は『食べた!』って気分になれなかったです(外がさくさくで、中の方は食感が感じられないくらい軽かった)。

夫と息子は、ふわふわのブリュッセルタイプが気に入った模様。でも、私は雪の中、屋台で食べたリエージュタイプのほうが、ガッツリしてて断然美味しかったと思いました!
そしてお土産屋で売っているワッフルなんかは、またちょっと違うお菓子に仕上がっていて、分厚いタイプはしっとりと、薄いタイプはクッキーみたいにさくさくでした。
で、お土産タイプのワッフルは、チョコのかかった薄いタイプが一番と思ったけど、息子は分厚くってしっとりしたワッフルにハマっていました。
画像18 488
写真は、ブリュッセルのお土産やで買ったものだけど、左からチョコのかかった薄いビスケットみたいなワッフル(チョコのないタイプもあったよ)。真ん中が、息子のお気に入り厚みのあるしっとりワッフル。右は、スペキュラーズ(スペキュラーズ、また食べたいよ)。

ブルグ広場、もきれいな建物いっぱいでした。
画像18 373
画像18 374
画像18 383
画像18 384

十字軍遠征に参加したフランドル伯が持ち帰った、キリストの血が奉納されているという聖血礼拝堂
画像18 376

ここでも、チョコのお土産を買って、大満足。
量り売りのチョコ、バカみたいに美味しかったです。
画像18 392
画像18 393
画像18 395

実は夫、来る前から、ゲントという街の大聖堂にある、門外不出の『神秘の子羊』が見たいといっていて、それを観るために、ブルージュには長居できませんでした。
(というか、もとは『今度ゆっくり泊まりに来ることにして、中途半端には訪問しない』と話していたのですが、やっぱり、きてみたくてブリュージュ、寄りました)

今度は運河の船に乗れる暖かい季節に!また行きたいです。

……ゲントにつづく

子どもと一緒にブリュッセル②夜

2010.12.09
12月4日(土)

夕方、ホテル前の名前も知らないチャーチを見学しました。ライトアップされてキレイでした。
ガイドブックにもなかったけど、すごく立派!
画像18 244
画像18 251
なんだか日本にゆかりのある教会かもしれません。
こんな展示と共に、達筆な詩が色紙に書かれて置いてありました。謎…
画像18 248

そして私、とにかくムール貝をお腹いっぱい食べたくてベルギーに来ました!
チョコよりもワッフルよりも、とにかくムール貝!!
で、ベタですが『シェ・レオン』で夕飯をいただきました。
画像18 253
バケツ・ムール貝、多いかなーと思ったけれど、おいしくってモリモリ食べられました。完食!
画像18 254
画像18 252
食わず嫌いの息子もモリモリ食べてました。ムール貝。
また、いっぱい食べたいでーす。

食べ終わって、グラン・プラスの夜景でも見ようかといってみたら、素敵にライトアップされた市庁舎の前でオペラ歌手の方が歌ってらっしゃいました!
画像18 271
画像18 274
画像18 267
すごい!素敵歌声に、もっと聴いていたかったけれど、雪降ってるし子どもが寒そうだったのでホテルに戻りました。
画像18 276
この辺が、もう二人で旅行していた時代とは違ってファミリーサイズの旅行です。

帰りにお菓子を買って、息子も大満足!
家に帰ってきてからも、毎朝ワッフルを食べて学校に行っています。

写真、載せきれないくらい撮りました。
それくらい、ちょっと歩けば、どこも素敵だったです。
いたるところで、シーフードを飾って、お客を呼んでいるレストランがありました。
画像18 281
チョコ、これを食べちゃうと日本のチョコは偽物に感じてしまうくらい味わい深いでーす。
画像18 288
ドライフルーツがまたお洒落!
画像18 287
かわいい木のクマ。欲しかったけど、物が増えたら帰国の時、(荷造りで)地獄を見ると思ったので写真にとってガマン。
画像18 085
あー…これは一体なんだろう?何の店舗かわかりませんでした。
画像18 166


お土産ではダンドワのスペキュラーズが美味しかったです。シナモンとか、香辛料の苦手な人は、NGかもしれないれど。
画像18 182
お店には生地を入れて焼く木型が展示されていました。大きい!
画像18 183
スペキュラーズは12月6日の聖ニコラの日のお菓子らしいです。
画像18 187
この時期じゃないと買えないのかな?また食べたいんですが…

あとDARCISのチョコ、沢山買いました。
画像18 201
日本人の方が店員でいらっしゃって日本語が通じたのでびっくり!
まぁ…味は、次の日に行ったブリュージュのチョコやさんの方が美味しく感じました(好きな味だった)。

それからレースの国でもあるんですよねー。
どこを歩いても素敵なレースやさんがありました。
画像18 163
画像18 181

おもちゃ屋も観ました。
画像18 205
かわいいですねー。
画像18 207

あー、あと小便小僧の少女版というのもあったのですが、なんか美しくもかわいくも思えなくって…
ごめんね、ジャンネケ・ピス。
沢山の人が見て写真撮ってたけど、なんか私としては、ちょっと…(写真はパス!)
小便小僧は厚着をしていたけど、この子は、丸裸で寒そうでした…。

グランプラスの近くでクリスマスマーケットもやっていましたが、小規模で、これといってときめく物がなかったです。がっかりー

オマケ:マッチ売りの少女ならぬ『ビール売りの少年』…実際はビールを買った少年ですが。
画像18 225

子どもと一緒にベルギー(ブリュッセル)①昼

2010.12.08
12月4日(土)

子どもが小さいと、どうしても更新が滞りがちですが(言い訳…)、先週末に出かけたベルギーのことなど、UPしておきます。
(英)国内旅行も、ちょっと飽きてきたので、国境を越えてみることにしました。
ベルギーです。
いつもは、『エー!ボクおうちで工作してたいのに!』と出かけるのを渋る息子ですが『お菓子の国に行くんだけど、どうする?』と話したら、かなりノリノリでついてきてくれました。
最初に言ってしまうと、食べ物は美味しいし、オックスフォードよりちょびっと暖かいし、見所満載の街だし、とてもよかったです。

フェリーでドーバー海峡を渡るつもりが、予約が取れなかったので、ユーロトンネルで行くことにしました。
結果的にはフェリーより早く着くし、ゆれないし、景色が観れないことを除けば快適でした。
画像18 492
画像18 050
こんな感じで車ごと乗り込んで…タイムワープみたいで、息子も喜んでいました。

そして、ブリュッセルに直行!
まずはグラン・プラスに行きました。
なんか、とにかくでかくて、豪華な建物がずらり。一堂に会しました!という感じで立っていました。
大きいのでカメラに収まりきらないです。
画像18 079
画像18 150
画像18 078
画像18 082
画像18 148
ここは、もう有名すぎて解説とかいらないですよね。実際に見てみると凝ったデコレーションと建物の存在感に驚きます。

そしてまず、最初に食べるはやっぱりワッフル!
雪の中暖かいワッフルを食べるって幸せ~。息子のリクエストによりバナナとクリームをトッピング。
画像18 092
画像18 094
寒いのですぐに冷えちゃうんだけど、溶けた砂糖が飴状に固まって、それがまた美味しいのよ!

そしてビールや
画像18 084
夫は、ここぞとばかりビールを大人買いしていました。
画像18 212
車で来てると荷物が増えても楽勝です。
『日本で1本2000円のビールが2ユーロで売っている!』だって。
夫はビール好きなんで、いろんなビールをよく知っています。

雪も降ってきたので、ランチにすることにしました。
お昼は、ラ・ローズ・ブロンシュ。
画像18 146

グラン・プラスにあるお店で、暖炉があって、店内もすごく素敵な雰囲気。
窓から素敵な景色が見れました。
画像18 129

ビールがびっくりするくらい美味しかったです。何件かビール飲んだけど、ここのCINEYが一番美味しかったです。
画像18 116
画像18 127

夫はワーデル・ゾーイ(郷土料理で濃厚なクリームシチューみたいなもの)
画像18 123

私は、この時期しか食べられないというシコン(チコリのこと)を使ったシコン・オ・ジャンボンを食べました。
美味ー
久しぶりに美味しいものを食べたって気分でした。
画像18 119

息子は、相変わらずポテト男児なので、フリッツ(フライドポテトのこと)を山ほど食べて幸せそうでした。
画像18 120

息子は、何より雪遊びが楽しかったって。あちこちで立ち止まって、雪遊びばっかり。
画像18 147

そして触ると幸せになれるというセルクラースの像。
沢山の人が触っていました。
まぁ、じゅうぶん幸せだけど触っておきました
画像18 153

一通り回ったところで、おなじみ小便小僧!クリスマス仕様になっていて、顔、見えん。
画像18 170
しかも、おしっこもしてないし、何より、その小ぢんまりさにびっくり!
噴水の中央に、どっかーんと立っていて、ジャージャーおしっこしているのかと思っていた私は拍子抜けしました。
あちこちにグッツが売っていますが、中には『大事な所を、そんなにしちゃっていいの?』と言うようなグッツもあり…
画像18 073
スゴイ陳列されてるー
画像18 075
こんなビールは嫌だなぁ…
画像18 198
小便小僧、色々…
画像18 199
画像18 200

こんな小僧の店で買ったワッフル。シンプルなこのワッフルが一番、美味しく感じた。
画像18 174
画像18 176